filecoin banner news image

仮想通貨ファイルコインで重要な情報を保管しよう!

今日のデジタル時代において、特に大量のファイルやデータを保存している場合、クラウドストレージは簡単に使い切ってしまいます。ありがたいことに、これに関する技術は大きく進歩し、Protocol Labsのファイルコインを通じて、世界は情報を保存するための分散化された方法を手に入れました。

簡単に言うと、ファイルコインは重要な情報のための分散型ストレージネットワークであると、そのウェブサイトに記載されています。しかし、この先進的な技術に関しては、目に見える以上のものがあります。ファイルコイン仮想通貨とともに、ファイルコインについてもっと知りたい方は、ぜひ読み進めてください!

ファイルコインとは?

ファイルコインは、「人類にとって最も重要な情報」のための分散型ストレージです。クラウドストレージのようなものと考えていただければと思いますが、中央集権的な構造ではなく、ユーザーがデータの管理者となることで、情報を取り出しやすく、検閲しにくい仕組みになっています。

2017年にProtocol Labsという会社がイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を通じて立ち上げました。当初は2年後の2019年半ばにローンチする予定だったものの、ブロック148,888の遅延により、さらに1年延期されました。

チームを率いたのは、Interplanetary File Systemの前作で証明されたように、先進的な技術を生み出すことに長けているJuan Benet氏です。このシステムは、分散ネットワーク内で情報やデータを保存・共有するために使用されるP2Pネットワークで、ファイルコインといくつかの共通点があります。

今日、ファイルコインは、各データの整合性を保護する分散型の性質のおかげで、Google DriveやiCloudなどのさまざまな種類の集中型クラウドストレージに匹敵する主要なオプションの1つとなっています。

ファイルコイン仮想通貨はどのように機能するのか?

ファイルコインが正しく機能するために、ブロックチェーンは2種類のテクノロジーを使用しています。これらは以下の通りです。

プルーフ・オブ・レプリケーション

このプロセスでは、ストレージのマイナーが、保存しているものが新しいユニークなデータであることを証明します。このプロセスでは、「証明者」が、ネットワーク内でデータの一意のコピーを保存するためにストレージスペースを使用していることを示す必要があります。証明者は、一意のデータと情報を保持するためにストレージスペースを本当に正確に使用しているという公に検証可能な主張を守ることによって、これを行うことができます。

これは、2つの異なる方法で大きな役割を果たします。1つ目は、データがいつでも取り出せることを保証すること、2つ目は、ある空間が本当にデータや情報を保存するために使われていることを示すことです。

プルーフ・オブ・スペースタイム

プルーフ・オブ・スペースタイムでは、ランダムに選ばれたマイナーがデータを読み、ネットワークの参加者が特定の時間にわたってユニークな情報とデータを継続的に保存しているかどうかを検証します。これらのマイナーは、誠実な仕事の見返りとして、特定量のファイルコイントークン(FIL)でインセンティブを得ることができます。

ファイルコイントークンとは?

ファイルコインまたはFILコインは、ネットワーク内で使用されるネイティブトークンです。これは、ネットワークの整合性を維持し、分散型ストレージを稼働させ続けるストレージマイナーを奨励するために使用されます。

Protocol Labs社によると、このネイティブトークンは、他のユーザーからストレージスペースを購入する際にも利用できるといいます。その上で、現在3つのファイルコインマーケットが運営されています。これらは以下の通りです。

  • ファイルストレージ
  • ファイル検索
  • 取引所でのトークン取引

本稿執筆時点で、トークンの流通量は1億8700万FIL、時価総額は450万ドル超となっています。

ファイルコイン(FIL)のマイニング

ファイルコインでは、マイナーは新しいブロックを作るだけでなく、ファイルを保存する役割も担っています。彼らは、他のユーザーが重要なファイルやデータのために必要なストレージスペースを与えることができる人たちであり、そのため、検証に成功するたびに特定の量のFILが与えられます。

さらに、ネットワークにはさまざまなタイプのマイナーが存在し、それぞれがネットワーク上で独自の役割を担っています。以下はその一例です。

ストレージマイナー

ファイルコインのストレージマイナーは、しばしばこの分散型ネットワークの中心的存在と呼ばれますが、それには十分な理由があります。彼らは、ネットワークがそのように機能するために極めて重要な役割を担っています。以下は、これらの人々がネットワークに対して行っている最も重要な2つのことです。

  • 世界中のユーザーからのデータを保存する
  • 暗号学的な証明を計算することで、一定期間保存されたことを検証する

彼らがネットワーク上で仕事を成功させると、ブロック報酬と取引手数料が与えられます。ただし、これらの報酬は他のブロックチェーンネットワークのようにランダム化されることはありません。その代わり、彼らが受け取る金額は、彼らがネットワークに提供したストレージスペースの量に対応します。

リトリーバルマイナー

データを保存する上で最も重要なことの1つは、人々が簡単にデータを取り出せることであり、そこでリトリーバルマイナーの出番となります。このマイナーは、ネットワーク用のパイプを提供することで、データの高速検索を保証します。

ストレージマイナーとは異なり、彼らは特定のファイルにかけた入札を成功させると、特定の量のFILを受け取ります。もちろん、これはマイニング料金に上乗せされます。

ファイルコインの長所

仮想通貨投資家がファイルコインを購入し、そのネットワークを利用する理由をさらに挙げるなら、分散型ストレージは次のようなメリットを公平に提供しています。

信頼できるストレージ以上のもの

Protocol Labsは、ユーザーが最高の価値を得ることができるよう、データを常にオンラインであるサーバーに保存することで、ストレージの信頼性を高めています。これにより、どのようなデータでも迅速かつ容易に取り出すことができます。

検証可能なストレージ

ファイルコインは、保存されている各データを、様々なビルトインプロセスによって確実に検証します。これらのプロセスを通じて、各ファイルの履歴を確認することができ、長期にわたって適切に保存されていることを確認し、保証することができます。

活発なコミュニティ

ファイルコインでは、その背後にあるコミュニティが常にアクティブであるため、ネットワークについていつでも質問することができます。このコミュニティの中には、あなたがファイルコインについて知る必要があるすべてのことについての知識を備えた専門家の貢献者がいます。これらの人々は、新参者であるかベテランであるかにかかわらず、あなたや他のユーザーを喜んで支援します。

ファイルコイン仮想通貨に投資すべきか?

市場の他の暗号トークンと同様に、ファイルコインの将来の軌跡を予測することはできません。しかし、あなたがデータを重視し、その完全性を保つことがいかに重要であるかを理解するならば、これはあなたにとって素晴らしい選択肢となります。さらに、アクティブなコミュニティ、検証可能なストレージ、そして最も重要な分散型の性質など、ファイルコインに付随する便利な長所を享受することもできます。

今日、ファイルコインに投資したい場合は、GeminiやKrakenなどの有名な仮想通貨取引所を訪問して行うことができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です