usd coin banner image

ステーブルコイン101:仮想通貨USDコインの初心者向けガイド

仮想通貨の世界は、その利点から急成長している市場ですが、その反面、非常に不安定であるという欠点もあります。デジタル資産の価格が急上昇したかと思うと、次の瞬間にはすでにその価値の半分を失っているのです。デジタル資産の価格は日々変動するため、仮想通貨を利用して商品やサービスの代金を支払う人には不向きです。

そこで登場したのが、ステーブルコインだ。彼らは、金や不換紙幣のような準備資産に支えられ、デジタル通貨の価格を常に安定させることを目的とした仮想通貨のクラスに属しています。市場で最も人気のあるステーブルコインの1つは、米ドルです。

USDコインのような安定したコインがどのように機能するのか、興味はありませんか?この記事を読むと、市場にある他の仮想通貨とどう違うのかがわかります。 

USDコインを始める

USDCは、米ドルをトークン化して、インターネット上だけでなく、パブリックブロックチェーンでの活用を促すことを目的としたサービスです。これにより、融資、リスクヘッジ、取引、仮想通貨のボラティリティの解決など、新たな扉が開かれます。

Centreコンソーシアムによって作成され、2018年9月26日にリリースされたUSDコイン(USDC)は、米ドルと1対1でペッグされた不換紙幣担保のステーブルコインです。つまり、人々は1米ドルで1USDコインを買うことができ、各デジタルコインは米国が規制する銀行口座に保有されます。USDコインは、TrueUSD(TUSD)やTether(USDT)など、他の安定コインに代わるデジタル通貨として考えられています。

これが、USDコイン仮想通貨が、価格リスクを扱うことなく仮想通貨市場に参加したいと考えるユーザーにとって非常に魅力的である主な理由です。ERC-20互換のウォレットと合わせて、非常に不安定な仮想通貨市場に参加しながら、貯蓄口座として扱うことができます。

どのように機能するのか?

不換紙幣とは異なり、USDコインは現金を印刷する機械から作られているわけではありません。現金をUSDCトークンに変換するためには、トークン化と呼ばれる3段階のプロセスを経なければなりません。

  1. USDコインを生成するために、ユーザーはトークン発行者の銀行口座にUSDを送金する必要があります。
  2. USDCのスマートコントラクトを使用して、発行者は同量のUSDCを作成します。
  3. 生成に成功したら、ユーザーはトークンを受け取ります。一方、交換された米ドルは準備金として維持されます。 

一方、USDCを米ドルに戻す場合は逆の流れになります。

  1. ユーザーは、USDコインと同額の米ドルを交換する前に、USDCの発行元に連絡し、リクエストを送信する必要があります。
  2. 発行者はUSDCスマートコントラクトにリクエストを送り、トークンを米ドルに交換し、同量のUSCコインを流通から削除します。
  3. 発行者は、要求された額の米ドルをリザーブからユーザーのアカウントに戻します。これにより、ユーザーは手数料を除いた純額をトークンの価値と同等に受け取ることができます。

USDCが前身のTetherと異なるのは、開発者が米国の様々な金融機関と協力して米ドルの完全な埋蔵量を保持し、完全な透明性を維持することが求められている点です。

USDコインの購入方法

幸いなことに、USDCトークンは、以下のようなインターネット上の様々な取引所プラットフォームを通じて購入することができます。

  • Binance
  • CoinEx
  • Korbit
  • SouthXchange
  • Crex24
  • Coinsuper
  • CPDAX
  • Hotbit
  • COSS.

しかし、特に投資初心者がこれらのトークンを購入する場合、Coinbaseが最良の選択肢であることに変わりはありません。始めるにあたって、以下のステップを踏むとよいでしょう。

ステップ1:自分のCoinbaseアカウントを作成する

携帯電話でCoinbaseのアプリをダウンロードし、メールアドレスと強力なパスワードを入力してアカウントを作成します。

ただし、プラットフォームの顧客熟知(KYC)規制により、さらなる確認のために本人確認書類の提出が義務付けられています。お住まいの地域によっては、確認作業に少し時間がかかる場合があります。

ステップ2:支払い方法の選択

支払い方法のオプションをクリックして、ご希望の支払い方法を選択してください。選択肢には、デビットカード、銀行口座、電信送金があります。

ステップ3USDコインの検索

USDCトークンの取引と購入は、矢印のボタンをクリックし、「購入」をクリックしてください。検索バーに「USD Coin」と入力し、表示されたらクリックすると購入画面が表示されます。 

ステップ4:希望金額を入力する

USDCトークンの購入に必要な合計金額を、現地通貨で入力してください。入力が完了したら、「購入プレビュー」ボタンを選択すると、購入の詳細が表示されます。確認する前に、金額が正確であることを確認してください。

さらに、USDCは主にイーサリアムブロックチェーン上で動作するERC-20トークンと考えられているため、任意のイーサリアムウォレットを使用して、お好みのトークンを保持することができます。これには、Jaxxウォレット、MetaMaskまたはMintなどが含まれます。

ステップ5USDCトークンの使用を開始する

さて、無事にUSDCトークンを購入したら、様々な取引に利用することができます。ハイパーインフレのリスクを回避しながら、低手数料で即座に送金したり、分散型アプリやアクシーインフィニティやスプリンターランズなどのブロックチェーンベースゲームでアイテムを購入したりすることができます。

USDコイン仮想通貨で暗号投資を始める

ビットコインやドージコインといった最も人気のある仮想通貨に関連する大きな価格変動に対処することは、暗号ブームへの参加を思いとどまらせる人もいるかもしれません。幸いなことに、USDコイン仮想通貨のような安定したコインの急成長により、安定した評価で分散型の仕組みを実現することができます。

さらに、USDCが他のデジタル通貨よりも優れていて信頼できるのは、ユーザーのセキュリティを優先していることです。暗号資産を安定させる方法を探している場合、ステーブルコインを活用することで、投資にダメージを与える急激な変動に対処することができます。USD Coinの今後のプロジェクトについてもっと知りたい方は、このCryptoshimbunでの最新情報をお見逃しなく!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。