binance recovery fund for distressed crypto assets banner

バイナンス、ディストレス暗号資産に10億ドルの回収基金目標:ブルームバーグ

バイナンスは、以前発表した、ディストレス暗号資産を購入するための回復ファンドに10億ドル以上を目標にしていると、CEOのチャンポン・ジャオ(CZ)氏は木曜日にBloomberg Televisionとのインタビューで述べました。

「それが十分でない場合、我々はより多くを割り当てることができます」と、CZ氏は話しています。

CZ氏は、FTXとそのCEOであるサム・バンクマン・フリード氏が倒れた後、ここ数カ月、業界の重要人物としての地位を固めてきた人物です。今月初め、彼はTwitterでFTXに懸念を示し、財務上の問題からFTXを救うために買収する計画を捨てました。

FTXの倒産の影響は業界全体に深く及んでおり、貸し手のBlockFiなど他の企業が倒産の準備を進めていると報じられるに至っています。

先週、CZ氏は、バイナンスが「それ以外は堅調だが流動性危機にあるプロジェクトを支援する」回復基金を立ち上げると発表しました。

この取引所は、「さまざまな業界のプレーヤーが希望に応じて貢献する緩やかなアプローチ」に従うと、CZ氏は木曜日に述べています。詳細なブログ記事は近日中に掲載される予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です