covd19 crypto news

仮想通貨分野の専門家は「COVID-19が仮想通貨とブロックチェーンの革新を推進した」と述べた

大手仮想通貨会社の専門家によると、COVID-19パンデミックは仮想通貨とブロックチェーン技術の開発と活躍を推進したことが分かった従来のモデルが経済の崩壊に影響されて崩れたため、分散型システムは注目されています。

仮想通貨とブロックチェーンサービスは、COVID-19パンデミックによってもたらされた従来の金融機関が浮かび上がった問題を解決することを目指しています。RippleNetのジェネラル・マネージャー・Asheesh Birla氏は、仮想通貨ニュースサイトCointelegraphとのインタビューで、「COVID-19のパンデミックは、銀行口座を持っていない、または銀行口座が足りない多くの人々の不平等を悪化させました。」と説明しました。この状況は、現在の金融インフラの短所に起因する、彼らが直面している問題の悪化を説明しました。

RippleNetは、国境を越えた取引において暗号化とブロックチェーン技術を活用して、この問題を解決することを目指しています。Rippleのソリューションは、大手銀行やバンク・オブ・アメリカやマネーグラムなどの決済ソリューション企業と協力することで、送金のコストを削減し、取引時間を短縮しました。

財政と金融政策により、大規模な仮想通貨が流出

政府がパンデミックの影響を最大限に抑えるために財政と金融政策を実施した後、仮想通貨はインフレの「安全な避難所」となっていることを証明しました。米国連邦準備制度だけによっても、予算で15兆ドルまで印刷されました。投資会社Pantera CapitalのCEO・Dan Morehead氏は、Cointelegraphとのインタビューで、「米国は6月に、国を建てた後の最初の2世紀よりも多くの紙幣を印刷しました」と述べました。

基本的な経済法によると、供給が増加するにつれて、急速なインフレが発生する恐れがあります。その結果、ドルの切り下げも発生します。「投資家はこれらの政策がもたらす影響を認識しているため、ビットコインなどの分散型金融システムに移行することで、迫り来るインフレに直面している」とMorehead氏はさらに詳しく述べました。ビットコインはその希少性を保証するために100万BTCしか存在しなく、インフレ率を低下させるソリューションとして市場に追加される新しいビットコインの供給は4年ごとに半分に削減されます。

機関投資家向けデジタル資産プラットフォームBitGoのCEO・Mike Belshe氏は、「投資銀行や主要な保管人などの機関投資家は、インフレヘッジであり、価値の安全な保管場所という役割を果たしているため、仮想通貨に移行している」と述べています。「政府の方針により、COVID-19は、世界中のデジタル資産と仮想通貨の活躍と関心を大幅に推進しました」とBelshe氏はさらに話しました。

NEOとOnChainの創設者のDa Hongfei氏は、「パンデミックによってもたらされたブロックチェーンの活躍と革新に対する需要が高まる」と闡明しました。また、「COVID-19により、現在のパラダイムの弱点がさらされているため、今日のブロックチェーン技術が差し迫っている」と彼は話しました。

これを利用して分散型サプライチェーンを構築し、特定の地域で必要とされている製品に応じて製品をより効率的に配布することはできます。ブロックチェーンは、患者のプライバシーを保護しながら、感染症例の追跡にも使えます。Hongfei氏は従来のパラダイムから脱却しなければならないと考え、「繁栄を促進するための融通性、敏捷性、効率性を備えた、真にデジタル化・グローバル化された新世界を迎える」と話しました。

世界保健機関は、2020年3月12日に、パンデミック=世界的な大流行になっているという認識を示しました。政府は応対として、全国的な封鎖、禁止を実施することにしました。たくさんの企業が倒産し、失業率が上昇しています。経済活動の停滞により、世界経済と産業は深刻な景気後退に陥りました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です