crypto feb7 banner

仮想通貨取引所Binance、取引にかかる税金を計算するツールを導入

仮想通貨取引所バイナンスは、各国政府が仮想通貨産業からの収入を逃さないようにする傾向が強まる中、ユーザーが仮想通貨取引に関する納税義務を計算するのに役立つツールを導入しました。

この無料ツールは最大10万件の取引報告をサポートし、まずカナダとフランスのユーザーに提供されます。取引所は、このツールを他の地域にも拡大する予定であると、月曜日のブログ記事で述べています。

ここ数カ月、いくつかの国が暗号資産の課税に関するより強固な要件を導入しています。昨年末、イタリアは2,000ユーロ(2,160ドル)を超える仮想通貨取引益に26%の課税を導入しました。一方、インドは今月、仮想通貨税の規則に歯止めをかけ、報告要件を遵守しない場合、最大84ヶ月の懲役刑の規定が導入されました。

Binance Taxの目的は、年間を通じての利益と損失の計算を簡素化することです。頻繁に取引を行うトレーダーにとって、これは数千の取引に相当し、正しい計算を行うために何時間もかかることを意味します。それでも、この製品は初期段階にあり、すべての種類の取引に対応しているわけではありません。ユーザーが調整する必要があります。

「ワンクリックで、Binanceの取引を当社の計算機にインポートし、管轄区域に応じて納税義務のシンプルかつ包括的な見積もりを得ることができるようになりました」とBinanceは月曜日に述べている。

コメントする