LBANK exchange Is it worth your time and investment banner

LBANK取引所:時間と投資を費やす価値はあるのか?

あらゆる種類のサービスを提供する取引所プラットフォームが飽和状態にある暗号資産市場において、レビューして見る価値のあるプラットフォームの1つがLBANK取引所です。LBANK取引所は、その競合他社と上手く渡り合い、世間からの注目を集められるでしょうか?

LBANKは、初心者から熟練トレーダーまで幅広くご利用いただけるよう、スポット取引や先物取引など、わかりやすい機能・サービスを取り揃えています。また、熟練したトレーダーにとって有益な高度な取引ツールも備えています。また、KYCシステム、厳重な暗号化、2ファクタ認証により、このプラットフォームはお客様のアカウントをハッキングから徹底的に保護します。

これらはLBANKの特徴のほんの一部です。取引所の仕組みや特徴、サービス、そしてデザインについて、このCryptoshimbunで詳細をご覧ください。

LBANK取引所とは?

LBANK取引所は、120の仮想通貨と180の通貨ペアをサポートする暗号資産市場で人気のあるプラットフォームです。中央集権型であり、ユーザーに暗号資産の保管サービスを提供しています。分散型プラットフォームとは異なり、LBANKはユーザーの秘密鍵にアクセスすることができます。

LBANK取引所は香港に拠点を置き、主に中国やアジアの市場に対応していますが、世界各国にも進出しており、LBANK取引所の日本市場にもビットコイン取引や投資に関してのサイトにアクセスすることができます。また、英語と中国語(北京語)に翻訳されているため、それらの言語を使うユーザーもアクセスすることができます。

その開発者であるAllen WeiとEric Heは、2015年にこのプラットフォームを設立しました。現在、WeiはLBANKの最高経営責任者を務め、Heは取締役会の会長を務めています。Superchains Network Technology Co., Ltd.は、香港に本社を置き、暗号資産取引所を所有・運営しています。同取引所は、英領バージン諸島、オーストラリア、米国、カナダにも事務所を構えています。

全米先物協会(NFA)、マネーサービスビジネス(MSB)、カナダMSB、オーストラリアのAUSTRACからのライセンスは、LBANK取引所の評価を信頼性の高い合法的なものと認定しています。

その幅広いサービスと一流のセキュリティのため、このプラットフォームはCoinmarketcapのトップパフォーマンスエクスチェンジのリストに含まれています。LBANKの取引所ランキングは、2022年10月現在、トップ25に進出しています。これは、同プラットフォームが順調に推移し、世界中の多くのユーザーから信頼されていることを示しています。

LBANKのメリットとデメリット

メリットデメリット
使いやすく、分かりやすいウェブサイトアジア以外の一部の国ではアクセスできない
簡単に操作できるカスタマーサポートの遅さ
幅広い暗号資産と通貨ペアに対応中国語や英語を母国語としないトレーダーへ対応していない
アカウント作成が簡単支払い方法の制限
最小限の取引手数料マージン取引は利用できない
入金手数料無料
十分な流動性の確保
2ファクタ認証による高いセキュリティ
ホットストレージウォレットとコールドストレージウォレット
充実したボーナス制度


LBANKのサービスと特徴

LBANKは、高度なツールから低コストの手数料まで、様々なサービスや機能をお客様に提供しています。以下、これらについて詳しくご覧ください。

サービス

暗号資産を購入する

image 10

LBANKでは、様々な支払い方法を利用して暗号資産を購入することができます。これにより、クレジットカード、デビットカード、P2P送金、銀行送金を使用して、お客様のアカウントから直接クリプトを購入することができます。選択した支払い方法でアカウントに利用して、クリプトを購入するだけで簡単に購入できます。

スポット取引

image 9

暗号資産で短期的な収入を得たいですか?LBANKのスポット取引サービスでは、リアルタイムの価格で暗号資産を売買し、取引利益を得ることができます。売買価格と金額を入力するだけで、システムが自動的に買い手や売り手へのアクセスを提供します。

グリッド取引

image 8

LBANKのグリッド取引は、設定した価格の上下で注文を出すことができ、段階的に価格が上昇・下降するグリッドを作成することができます。これにより、暗号資産のボラティリティを活用することができます。

先物取引

image 7

また、LBANKは先物取引にも対応しています。先物取引とは、暗号資産をリアルタイムでいくらであるかとは関係なく、将来的にあらかじめ決められた価格で売買するための法的な契約です。

LBANK earn 

LBANK earnでプラットフォームからもっと暗号資産を稼ぎましょう。これを使用すると、暗号資産の販売に関するキャンペーンや特別オファーを選ぶことができます。

ボーナスセンター

image 6

LBANKでは、ボーナスセンターを通じて、楽しく暗号資産を獲得することができます。30日以内にタスクを達成することで、暗号資産を獲得することができます。

NFT

LBANKにはNFTマーケットがあり、プラットフォーム上でアート作品やその他のNFT商品を購入することができます。さらに、プラットフォーム上で見た商品を競り落とすことができるオークションマーケットもあり、楽しみが広がります。

特徴

手数料の安さ

LBANKは、他の取引所と比較して、手数料が安いことで知られています。下記より料金をご確認ください。

  • 取引手数料 – LBANK取引所におけるすべての取引の手数料は、一律0.10%のみです。これは、取引ごとに0.25%の手数料がかかる他の取引所と比較しても低いものです。
  • 預託金 – LBANKは、ユーザーに対して入金手数料を徴収しません。
  • 出金手数料 – このプラットフォームは、あなたが行う取引に直接出金手数料を課しませんが、あなたが暗号資産を購入または取引したブロックチェーンネットワークから手数料が発生します。
  • メイカー手数料とテイカー手数料 -指値・成行注文を実行するたびに、プラットフォームから一律0.10%の手数料がかかります。

マルチデバイス対応

LBANK取引所は、デスクトップ、携帯電話、タブレットなどのさまざまなデバイスで開くことができるので、プレミアムなアクセシビリティを体験することができます。また、ウェブに最適化されているため、使用するデバイスに合わせてウェブサイトのレイアウトが調整されます。

ホットウォレットとコールドウォレット

image 5

ユーザーは、取引の内容に応じて、LBANKのホットウォレットとコールドウォレットのストレージを切り替えることができます。コインをHODLするのみであれば、コールドウォレットストレージを選ぶのがベストです。それ以外の場合は、プラットフォームのホットウォレットを利用することができます。

また、ウォレットはスポット、先物、グリッド、アーンに細分化され、これらの取引オプションから得られる収益を追跡することができます。

アドバンストツール

経験豊富なトレーダーは、LBANKの高度なツールを利用して、市場の動きやパフォーマンスをチェックすることができます。ツールは以下の通りです。

  • CCI – CCI(商品チャネル指数)は、トレーダーが市場の動きを追跡し、買うべきか売るべきかを示すために使用されます。さらに、トレンドの優位性を確認し、プルバックを切り分ける際にも役立ちます。
  • RSI – 相対力指数またはRSIは、資産の最近の価格変動の速度と大きさを測定するために使用されます。これは、特定の暗号資産が過大評価されているか過小評価されているかを評価するのに便利です。
  • KDJ -この指標は、投資している暗号資産のトレンド方向と最適なエントリーポイントの両方を決定することで、取引を可能な限り効果的にするものです。
  • MACD -移動平均収束/発散指標またはMACDは、暗号資産のトレンドの勢いを追跡します。これは、2つの指数移動平均の間の関係を示しています。

プレミアム取引ウィンドウ

このプラットフォームには、熟練のトレーダーがより高度な体験を提供するプレミアム取引ウィンドウがあります。しかし、このウィンドウは、その洗練された機能であるため、初心者に使いやすいものではありません。あなたがまだ初心者トレーダーである場合、通常の取引ウィンドウに専念するのが最善です。

セキュリティ

暗号資産市場におけるLBANK取引所の評価は、プラットフォームのセキュリティへの取り組みによって強固なものとなっています。確立された取引プラットフォームとして、このサイトは、システムで発生するすべてのトランザクションを保護し、そのサーバー上でのSSL暗号化を備えています。また、ユーザーはハッキングを防ぐために、アカウントにログインする前に2ファクタ認証プロセスを行う必要があります。

LBANKのセキュリティ対策は一流です。設立以来、資金紛失やハッキングなどの事故は報告されていません。

紹介プログラムとアフィリエイトプログラム

ユーザーは、LBANKの寛大な紹介プログラムとアフィリエイトプログラムで、より多くの暗号資産を獲得することができます。紹介プログラムでは、友達を招待してアカウントを作成し、彼らがスポットと先物市場で行うすべての取引で50%の手数料を得ることができます。

一方、アフィリエイトプログラムは、紹介による取引に対して60%の手数料が発生します。ただし、1万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーやコミュニティリーダーのみ申し込むことができます。

LBANKと競合他社の比較

LBANKは市場の競合他社と比較して良い成績を収めているのでしょうか?Whitebit、FTX、Bitglobalと比較しながら、このプラットフォームの詳細をご覧ください。

LBANKとWhiteBITの比較

WhiteBITは、LBANKのような中央集権型の暗号資産取引所で、世界中のユーザーにサービスを提供しています。2018年にスタートし、プラットフォームには200万人以上のユーザーがいます。

初心者にも利用しやすいので、初心者のトレーダーには良い選択肢になります。特にスポット取引では様々な機能を備えているため、より経験のあるトレーダーにも対応することができます。ただし、LBANKのような高度なツールはありません。

さらに、WhiteBITはLBANKと比較して手数料が高いです。このプラットフォームの取引手数料は約0.25%で、LBANKの0.10%よりも高くなっています。しかし、WhiteBITは400以上の通貨ペアをサポートしており、取引を多様化したい場合には有利です。

LBANKとFTXの比較

FTXは暗号資産のデリバティブとレバレッジの取引商品に特化しており、取引からより多くの利益を得たいと考えている経験豊富なトレーダーにとって良い取引所となっています。また、その使いやすいインターフェースから、初心者トレーダーにとっても良いプラットフォームです。

さらに、メイカー手数料が0.02%、テイカー手数料が0.07%という低価格の手数料体系を実現しています。LBANKと比較すると、FTXは、あなたが取引した以上のものを提供しますが、前者はトレーダーが最適化できる高度なツールを提供することによって補うことができます。

LBANKとBitglobalの比較 

Bitglobalはセイシェルに拠点を置く中央集権型プラットフォームです。LBANKと同様に高度な機能を備えた、初心者にも利用しやすいプラットフォームです。

これは資産が上がるか下がるかに基づいて暗号資産を取引することができるインターフェースである「ブルとベア」と呼ばれる高度な機能を備えています。LBANKにはこの機能はありませんが、CCI、RSI、KDJ、MACDなど、経験豊富なトレーダーが取引時に利用できる高度なツールで補うことができます。

インターフェースの外観

LBANKのインターフェースは、わかりやすい機能でデザインされています。メニューボードは、あなたが行くべき場所への洞察を提供するので、サイトをナビゲートするときに迷うことはないでしょう。暗号資産を購入したいのか、資産を取引したいのか、メニューをクリックすれば、適切なページに移動します。

image 4

取引プラットフォームを利用すると、操作はもう少し複雑になります。初心者のトレーダーは、最初は取引チャートやグラフに少し戸惑うかもしれません。しかし、一度それを読みとるコツをつかめば、プラットフォーム上であなたの注文を整理することができるでしょう。

image 3

一方、経験豊富なトレーダーは、サイトをナビゲートするのに苦労することはありません。プラットフォーム上のトレーダーの活動を受け入れるために、シンプルに設計されているからです。一般的な取引ツールもプラットフォーム自体に組み込まれているので、トレーダーはわずか数回のクリックで簡単にそれらを切り替えることができます。

これは外出先で取引する際にも便利なアプリケーションです。スマホの場合、安定したインターネット環境さえあれば、ログインした時点で自分の口座にアクセスすることができます。ただし、このアプリはグラフやチャートには対応していません。高度な取引をするのであれば、やはりデスクトップ版のサイトを利用したいところです。

image 2

結論:LBANKに登録すべきか?

LBANKは、初心者から熟練トレーダーまで対応できるユーザーフレンドリーなプラットフォームです。このプラットフォームは、取引と暗号資産のトランザクションを簡単かつシームレスにするために設計されています。さらに、経験豊富なトレーダーが初心者を怖がらせることなく、高度な取引に使用できる機能を備えています。

暗号資産取引に中央集権的な取引所を使用することに警戒している人は、セキュリティに関するLBANK取引所の評価が一流であることを知って頂くことで安心できると思います。このサイトは、ハッキングの試みによる資金の損失を経験していないため、安全で信頼できるプラットフォームとなっています。

しかし、この取引所の注意点の1つは、証拠金取引ができないことです。制限はありますが、高度なツールやボーナスセンターなどの追加機能と同様に、よく設計されたプラットフォームでそれを補うことができます。

他の取引所について知りたい方、市場での評判を知りたい方は、Cryptoshimbunのホームページで詳細をご覧ください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です