nigerian minister bitcoin banner

ナイジェリア国務大臣、締め付けの代わりに仮想通貨規制を提案

ナイジェリアの国家予算・計画担当大臣Prince Clem Agbaは、仮想通貨に対する政府の厳しいアプローチにもかかわらず、デジタル資産によってもたらされるさらなる機会を歓迎するために、公正な仮想通貨規制を呼びかけています。

ブルームバーグの報道によれば「仮想通貨を規制する際の不確実性は、政府と市民がこの技術から得られる機会を最大限に生かすことを否定する危険性がある」と、Agba氏は表明しました。

このコメントは、ナイジェリア中央銀行(CBN)が、銀行によるすべての暗号関連取引の処理を停止し、金融システム全体に負担をかけることを決定したことに起因すると考えられています。現時点では、デジタル資産を交換可能な証券と見なす証券取引委員会が、規制案の解明に着手していると報告しています。

また、同大臣は、CBNに権限を与える通過法がないにもかかわらず、仮想通貨を規制すると主張していることに疑問を呈しました。

「我々の既存の法律では、誰が仮想通貨を規制する権限を持っているかを明確に規定できないため、その役割を担う追加機関が必要かもしれない」と、Agba氏は会見で発表しました。

また、Agba氏は、デジタル資産に対する規制を強化することで、国政がブロックチェーン技術のメリットを最大化することができると述べました。彼は、ナイジェリアがより健全な暗号環境を確立できるように、すべての利害関係者が各プレイヤーを重要なチームメイトとして考えることが重要であると説明しました。  

CBNが仮想通貨に対する取り締まりを強化し、規制が不透明であるにもかかわらず、仮想通貨取引は国内で継続的に行われています。Bitcoin.com Newsは、ナイジェリアが世界で最も高い仮想通貨所有率を持っていることを示すレポートを発表しました。

2021年9月にChainalysisが発表したレポートによると、ケニア、タンザニア、南アフリカとともに、同国の仮想通貨市場はわずか1年で約1億560万米ドルの市場評価額に達しています。

また、CBNが仮想通貨取引の合法化に反対した後も、ナイジェリアは2021年10月にeNairaという独自のブロックチェーンベースの中央銀行デジタル通貨(CBDC)を導入しています。銀行が完全に監督することで、取引コストを削減し、制度的な金融システムへの市民の参加を高めることができるでしょう。

Cryptoshimbunでは、仮想通貨の最新情報や仮想通貨ニュースを随時更新していますので、お楽しみに!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。