NUbank now offers crypto image banner main

Nubankが仮想通貨を売買するオプションを提供開始

ブラジルに本拠を置くNubankデジタルバンクのユーザーは、去る2022年5月11日に公開された同行のウェブサイト上の発表によると、プラットフォーム上で仮想通貨を取引することができるようになるようです。同デジタルバンクは、ブロックチェーンとコンセンサスのプラットフォームであるPaxosと提携し、Nuアプリでビットコイン(BTC)とイーサ(ETH)の取引ができるようになったとされています。 

同日、Paxosもウェブサイトで公式声明を発表し、この協力関係の詳細と、ユーザーがNubankで仮想通貨取引を新しい視点から見ることができるようになることについて述べています。

Paxosの創業者兼CEOであるChares Cascarilla氏は、このパートナーシップとそれがもたらす潜在的な利益について、自身の考えを次のように述べています。「ブラジルの5000万人以上の顧客に安全で手頃な価格の仮想通貨取引体験を提供するために、Nubankと提携できることをうれしく思っています」。

また、同氏は「Nubankが仮想通貨取引分野に参入することは、同社にとってだけでなく、この地域における仮想通貨の普及を加速させるための戦略的な動きとなります」と共有しています。

NubankのCEO兼創設者であるDavid Velez氏も、Paxosの公式プレスリリースで新機能とパートナーシップについて次のように考えを述べています。「Nubankでは、お客様が自分のお金をコントロールできるようにすることで、お客様に力を与えることを目指しています。そのため、新しいセグメントへのアクセスを広げるために、シンプルで直感的でありながら、より暗号に精通した人たちのために堅牢で強力なエクスペリエンスを構築しました」。

Nubankの公式記事では、仮想通貨を売買するオプションはまだテスト段階であり、今後数カ月で徐々に顧客にリリースされると詳述されています。リリース時期はまだ決まっていないとのことです。

Nubankで仮想通貨を取引することで得られると宣伝されている利点には、24/7取引、セキュリティ対策、Nubank公式アプリにすべての投資がまとめられるオプションなどがあります。さらに、ユーザーは最小投資額1レアルで、このプラットフォームでのデジタル資産の取引を開始することができます。 

Nubankは同じ記事で、仮想通貨の購入ガイドも提供しており、トレーダーが取引を完了するために必要なさまざまな手順を詳しく説明しています。ユーザーは、アプリの「Crypto」ブランチにアクセスし、BTCまたはETHを購入するかどうかを選択する必要があります。

そこから、新規購入に対応するため、Nubank口座からフィアットマネーが引き落とされます。より具体的な手順については、Nubankの公式ウェブサイトにも掲載されていますので、そちらをご覧ください。

仮想通貨のニュースや最新情報については、Cryptoshimbunにてご確認ください。 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。