robinhood banner image crypto banner image

Zigluを買収したRobinhoodの株価が上昇

4月19日、親仮想通貨株式取引会社Robinhoodは、公式サイトに公開されたブログ記事で、英国に拠点を置く電子マネー機関および暗号資産会社Ziglu Ltd.を買収できる契約に署名したと発表しました。

契約はまだ規制当局の承認と閉鎖条件の下にあり、両当事者はそれが確定するまでの取引の報道を共有することを拒否しました。

Robinhoodの広報担当者は19日、Cointelegraph Newsに対し、Zigluの現在のユーザーには近いうちに何も変化がないだろうと述べた。

ただし、まだ規制当局の承認中である。今回の合意の長期的な効果について、ロビンフッドの広報担当者は、Zigluをより完全にRobinhoodに統合し、Robinhoodのブランドを海外に持ち出し、英国を越えて欧州に事業を拡大するよう努力する」と述べています。

Robinhoodのブログ記事では、この株式取引会社は、世界中の人々に手を差し伸べることによって、「すべての人のために金融を民主化する」ことを使命としていると述べています。Robinhoodのブログによると、Zigluの買収は、彼らの仮想通貨プラットフォームを国際的なユーザーに開放するための努力の一部であるとのことです。

Zigluを通じて、英国ベースの仮想通貨ユーザーは最大11の仮想通貨を売買することが可能になり、Boost製品を通じてその利回りを稼ぐこともできるようになりました。また、英国在住のユーザーは、デビットカードを使って仮想通貨を購入し、手数料なしで海外と送受信することができます。

Robinhoodは、Zigluのチームと技術によって、ヨーロッパと英国におけるRobinhoodの国際展開を加速させることができると想定しています。

「深い経験を持つ金融サービスと暗号の専門家であるZigluの素晴らしいチームは、私たちのグローバルな拡大努力を加速させるのに役立つでしょう。

Zigluのチームと共に、我々は両社の長所を生かし、英国と欧州全域の顧客のために革新と障壁を取り除く新しい方法を模索します」とRobinhood MarketのCEO兼共同創設者のVlad Tenev氏は述べました。

ZigluのCEO兼創設者であるMark Hipperson氏は、「ZigluとRobinhoodは、新世代の投資家の参入障壁を減らすという共通の目標を持ち、その使命を共に追求することに興奮しています」と述べています。

Robinhoodの一部として、Zigluは何百万人ものユーザーに仮想通貨へのより良いアクセスを提供し、またヨーロッパ全体でRobinhoodの拡大を促進することに貢献することになります。

仮想通貨に関するあらゆる情報は、Cryptoshimbunでチェックし、更新を見逃さないようにしましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。