crosstower exchange banner

CrossTower取引所。アクティブなトレーダーのための効率的なプラットフォーム

仮想通貨が有利な資産と見なされ、支払い手段として徐々に受け入れられるようになった今日、インターネット上にはますます多くの仮想通貨取引所が登場し始めています。これらの取引所は、仮想通貨を安全に取引してポートフォリオを拡大できる場所を求める仮想通貨ユーザーの需要の高まりに対応するために設立されました。

最新の仮想通貨取引プラットフォームとして注目されているのが、CrossTower取引所です。2019年にバミューダでKapil Rathi氏によって設立・登録されたこの取引所の目標は、革新的な取引ツールと柔軟なサービスをユーザーに提供することで、仮想通貨取引をより主流にすることです。

CrossTower取引所の特徴

CrossTowerは、他の新しい取引所プラットフォームと比較して、すぐに目立つようになった確かな特徴を以下で確認してください。

取引画面

CrossTowerは、シンプルで洗練されたユーザーインターフェースを持ち、初心者や熟練トレーダーが様々なグラフやチャートに圧倒されることなく市場を分析することができます。また、背景を暗くしたり明るくしたりしたい人のために、デイおよびナイトモードも用意されています。

モバイル対応

外出先でも取引したいと考えている仮想通貨投資家の方は、CrossTowerにモバイルアプリケーションがあることを知って嬉しく思うことでしょう。同じ機能やサービスを提供しているので、公式ウェブサイトと同じくらい効率的です。このアプリはAndroidとiOSの両方のデバイスで利用でき、Google PlayとApp Storeからダウンロードできます。

セキュリティ

同取引所では、サイト内のセキュリティを確保するために、各ユーザーが取引を行う前に、KYC(顧客熟知)認証プロセスを受けることを義務付けています。

また、大部分の資産はオフラインのコールドストレージシステムに保管されており、ホットウォレットに保管されているのはごく一部であるため、ユーザーは口座や資金の漏洩を心配する必要がありません。

さらに、CrossTowerのモバイルアプリを利用する際には、アプリを開く前にPINコードまたは生体認証スキャンが必要となるため、ユーザーは自分の資産が安全であることを確信できます。また、顔認証を有効にすることで、アプリのセキュリティを強化することもできます。

営業許可

CrossTowerは、バミューダ金融庁から営業許可を取得しており、世界中の地方自治体が施行するすべての法律に従うことが義務付けられています。また、FinCEN(Financial Crimes Enforcement Network)にマネーサービスビジネス(MSB)として登録されており、マネーロンダリング防止法を遵守することが求められています。

カスタマーサポートサービス

CrossTowerは、24時間365日のカスタマーサポートサービスを提供しています。また、ページ下部には、よくある質問とその回答をまとめたFAQを掲載しています。

リソースページ

リソースセクションには4つのページがあり、新規の仮想通貨トレーダーや専門家が仮想通貨の世界の内と外について学ぶことができます。以下に、各パートでどのような情報が得られるかを見てみましょう。

  • 教育: 仮想通貨の歴史やブロックチェーンのプロセスなど、仮想通貨に関するさまざまな教育コンテンツ
  • 研究レポート: 貴重なコインの特徴、強気の動き、仮想通貨の世界の最新の取引傾向に関する詳細なリサーチ
  • マーケットインサイト: CrossTowerの専門家チームが資産の動きを分析した暗号市場の洞察と総括
  • ニュースとイベント: CrossTowerに関する最新の報道

CrossTower取引所が提供するサービス

CrossTower取引所では、個人でも法人でも、それぞれのニーズに合ったサービスを提供しています。以下では、CrossTower取引所のサービス内容をご紹介します。

個人の場合

仮想通貨取引所

CrossTowerの仮想通貨取引所では、ユーザーはプラットフォーム内で安全に暗号資産を交換することができます。使用しているマッチングエンジンは、1秒間に10,000件以上の取引を行うことができます。

紹介プログラム

CrossTowerでは、既存のユーザーが紹介コードのリンクを作成し、メールやソーシャルメディアで送信することで、新規ユーザーを紹介できる紹介プログラムを用意しています。新規ユーザーを紹介した方は、紹介されたユーザーの取引手数料から25%の手数料を常に受け取ることができます。このコミッションは、USDCの形で即座にあなたのウォレットに入ります。

仮想通貨取引API

CrossTowerの仮想通貨取引APIは、様々な取引ツールやソフトウェアを開発することで、プラットフォーム全体で市場データにアクセスし、高速な取引を実現します。同取引所が提供する最新のAPIを以下にご紹介します。

  • FIX: 国際的に標準化されたフォーマットで、注文の発注や取消、約定報告の取得が可能
  • RESTful: 注文を送信し、実行された取引に関するリアルタイムの情報を受け取る
  • WebSocket: ブラウザからサーバーへのメッセージの送受信

機関投資家向け

プロ取引所

CrossTowerのプロ取引所は、以下のような特徴があります。

  • FIX、RESTful、WebSocketなどの強力なAPIへのアクセス
  • 基本的な注文タイプから高度な注文タイプまで
  • 狭いビッドアスク・スプレッドと高品質な執行による深い流動性
  • KYC手続きによる規制遵守

執行サービス

CrossTowerの執行サービスは、ニュージャージー、バミューダ、インドのオフィスを通じ、フルサービスのトレーディングデスクを提供しています。また、資金需要に応じて米ドル、ドル、BTC、ETHを借り入れることができる機関投資家向け融資サービスも提供しています。

支払い方法と手数料

CrossTowerでの取引は、取引所、ウォレット、その他の仮想通貨ビジネスのためのフィアットからクリプトへの支払いゲートウェイであるBanxaを介して行われます。銀行口座を使って仮想通貨を購入することができます。また、このプラットフォームでは、主要なデビットカードやクレジットカード、Apple Payも利用できます。その際に発生する手数料がいくらなのか、以下で確認してみましょう。

取引手数料

通常、仮想通貨取引所では、テイカーとメイカーで異なる手数料がかかりますが、CrossTowerでは、テイカーには手数料がかからず、メイカーは注文額の0.05%を支払う必要があります。

入金手数料

CrossTowerでは入金手数料が無料です。また、電信送金やクレジットカード、デビットカードを利用してフィアット通貨を入金することができます。

出金手数料 

出金手数料は、仮想通貨によって異なります。また、1日あたりの出金限度額は、フィアットとデジタル資産の両方に適用されます。以下にそれらを見てみましょう。

  • 未確認: なし
  • 確認済み: $50,000
  • プロ: $500,000
  • 機関投資家: クライアントに応じて異なる

CrossTower取引所の対応通貨

現在、CrossTowerには46の取引ペアがあり、13の通貨に対応しています。以下にその内容をご紹介します。

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • ライトコイン (LTC)
  • USDコイン (USDC)
  • コンパウンド (COMP)
  • ユニスワップ (UNI)
  • 0x (ZRX)
  • Zcash (ZEC)
  • ドージコイン (DOGE) 
  • チェーンリンク (LINK)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • ベーシックアテンショントークン (BAT)
  • Dai (DAI)

CrossTower取引所で仮想通貨ポートフォリオの拡大を開始しましょう

CrossTowerは、個人と機関の両方に多くのサービスを提供することで、効率的な仮想通貨取引プラットフォームであることを証明しています。そのシンプルなユーザーインターフェースの背後には、安全な資産保管、柔軟なサービス、低い取引手数料があります。

また、不換紙幣での入金が可能なため、このプラットフォームは新規トレーダーや投資家が仮想通貨の旅を始められるエントリーレベルの取引所であることを意味しています。そのため、新たにアクティブでフルタイムの仮想通貨トレーダーになろうと考えている方には、この取引所は最適なプラットフォームと言えるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。