crypto safely store

仮想通貨の安全な保管方法

デジタル資産の取引には、それらを安全な場所に適切に保管するという作業が伴います。そのため、デジタル資産を保護することは、すべての仮想通貨トレーダーの優先事項です。

仮想通貨市場に初めて参加する人でも、長年のトレーダーでも、誰もが資金を適切に保管するために必要な措置を取る必要があります。これにより、デジタル資産の安全性も確保され、ハッキングされたり盗まれたりする可能性が低くなります。

仮想通貨をどこに、どのようにして安全に保管できるのか、その詳細については読み進めてください!

仮想通貨の保管場所

必要なのは仮想通貨ウォレットのみなため、仮想通貨の保管は簡単です。これがあれば、デジタル資産を安全に保管することができます。これは、ホットまたはコールドのクリプト(仮想通貨)ウォレット形式で提供されます。

クリプトウォレットには、一般に公開されている固有のウォレットアドレスがあります。ウォレットにリンクされているアドレスは、銀行の口座番号に似ています。誰かがあなたの口座に資金を送金する必要があるときは、そのためにあなたのウォレットアドレスが必要になります。

クリプトウォレットには、公開鍵と秘密鍵があります。公開鍵は、ウォレットアドレスとつながっており、ウォレットを保護するためのハッシュ関数を備えています。秘密鍵は、一連の数字と文字で構成されており、アカウントを保護し、デジタル資産を安全に保つために機能します。

クリプトウォレットの種類

仮想通貨ウォレットには、大きく分けてホットとコールドの2種類があります。ホットウォレットはインターネットに接続されていて、いつでもアクセスできるのに対し、コールドウォレットは物理的なデバイスを使ってオフラインで保存されます。

この他の種類の仮想通貨ウォレットについては、以下を読み進めてください。

オンラインクリプトウォレット

デジタル資産を保管する1つの方法は、暗号交換サイトから外部に出ているオンラインの暗号ウォレットを利用することです。ExodusやMyceliumなどのプログラムは、デスクトップや携帯電話からアクセスでき、仮想通貨をオンラインで保管するための優れた方法として利用できます。

市場の発展に伴い、暗号ウォレットなどのプラットフォームも発展しています。多くの企業がハッキング攻撃やその他の事件を経験してきましたが、オンラインの暗号ウォレットでは、セキュリティシステムを改善しています。オンラインの暗号ウォレットにサインアップする前に、デジタル資産を託す前に、最も信頼性の高いプラットフォームについて調査するようにしてください。

ハードウェアウォレット

仮想通貨を保管するための最良かつ安全な方法を求めるなら、ハードウェアウォレットが最適です。このタイプのコールドウォレットはUSBフラッシュドライブのような形をしており、デバイスに差し込むことでアクセスすることができます。長期保管や投資に最適なハードウェアウォレットは、デジタル資産を安全に保ち、ハッキングされる可能性のあるインターネットから遠ざけることができます。最も人気のあるオプションには、LedgerやTrezorなどがあります。

ペーパーウォレット

仮想通貨をオフラインで保管する別の方法として、ペーパーウォレットがあります。これもコールドウォレットの一種であり、秘密鍵や公開鍵、QRコードなどの必要な情報をすべて紙に印刷する仕組みになっている。あなたがしなければならないことは、その紙を常に安全に保つことだけです。

一般的にコールドウォレットは、長期的なホールドをしている人や、長期的な投資をしたい人に最適です。デジタル資産をハッカーから逃れて安全に保管したいのであれば、物理的なウォレットが最適です。

仮想通貨取引所

仮想通貨を保管する方法の1つは、取引所プラットフォームを利用することです。CoinbaseやBinanceなどの一部の暗号化取引所には、ユーザーが取引したデジタル資産を直接保管できるウォレット機能が組み込まれています。

この方法で仮想通貨を保管することを選択した場合、資金はプラットフォームによって部分的に管理されます。例えば、仮想通貨取引所ではカストディアン・ウォレットがよく使われています。これは、お客様の秘密鍵を第三者が保管するウォレットで、通常は使用している暗号化取引所です。

金融アプリ

また、仮想通貨ウォレットは、取引所サイトではなく、金融アプリケーションを選ぶこともできます。この方法でデジタル資産を保管する場合、あなたの秘密鍵もアプリが管理します。

登録する前に、アプリの規則を確認して、自分の取引行動や好みに合っているかどうかを確認することを忘れないでください。例えば、PayPalに仮想通貨を保管している場合、PayPalアカウントでしか仮想通貨の入出金ができません。

仮想通貨ウォレットに対応している金融アプリケーションの例としては、RobinhoodやPaypalがあります。これらのプラットフォームでは、仮想通貨を自由に売買することができ、アプリケーションの機能も探ることができます。

仮想通貨を安全に保管するためのヒント

デジタル資産を安全に保管するためには、必要な手順を踏んで、すべてがうまくいくようにすることが重要です。詳しくは、仮想通貨を安全に保管するためのヒントをご参照ください。

すべてのデジタル資産をひとつのウォレットに入れない

デジタル資産を異なる暗号化されたウォレットに保管するようにしてください。暗号取引所、オンラインウォレット、コールドウォレットのすべてを同時に使用してみるといいでしょう こうすることで、資金は十分に分散され、ハッカーやその他の脅威から保護されます。

必要なセキュリティ対策を忘れずに

お客様の資金を安全に保つ方法のひとつとして、電話番号、電子メール、または指紋にリンクさせた二要素認証があります。

アカウントへのアクセスを許可する前に、ワンタイムPINの入力を求められたり、最初にログインしようとしていることを確認されます。パスワードは頻繁に変更し、強力で解読不能な組み合わせを使用していることを確認してください。

信頼性の高いプラットフォームを利用するためのリサーチ

どの種類の仮想通貨ウォレットを使用するかを決める前に、レビューを読んで、それがあなたにとって良い選択であるかどうかを確認してください。さらに、ハッキングされたり問題が発生したりする可能性を減らすために、評判の良いウォレットを使用していることを確認してください。

フィッシング詐欺被害に遭わないために

仮想通貨ウォレットがハッキングされる理由の1つは、ハッカーがお客様のアカウントにアクセスできるようにするためのフィッシング詐欺です。フィッシング詐欺では、すぐにお金がもらえるとか、一攫千金を狙えるなどと言って、お客さまの注意を引くことがあります。

このような場合、ノートパソコンにポップアップ広告が表示されたり、携帯電話に個人情報の入力を求めるメールが届いたりすることがあります。機密情報をオンラインでは絶対に与えず、これらのメッセージを受け取ったらすぐにブロックまたは削除することを忘れないでください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です