ftx accounts drainer banner

FTXのアカウント流出犯、盗まれた仮想通貨を数百万ドルに交換し、35番目のイーサホルダーになる

先週の仮想通貨取引所FTXの6億ドルの悪用の背後にいる人物は、火曜日のヨーロッパの朝の時間帯に盗まれた資金の数百万ドルを移動し始めました。

この資金は、金曜日遅くにFTXの仮想通貨ウォレットから吸い上げられました。その後すぐに、取引所は公式テレグラムチャンネルで侵害されたと述べ、ユーザーに新しいアップグレードをインストールせず、すべてのFTXアプリを削除するように指示しました。

本日、アカウント流出犯に接続された複数のアドレスから、21,555イーサ(ETH)以上、2700万ドル以上が送金されました。これらはその後、スワップサービス「CowSwap」でステーブルコインDAIに変換されたことがブロックチェーンデータで示されています。

このアドレスは、数回の取引で4800万ドル以上のDAIを溜め込み、すべて3万7000イーサにスワップしました。セキュリティ企業PeckShieldが指摘するブロックチェーンデータによると、このアドレスは現在28万8000イーサを超えており、仮想通貨の35番目に大きな所有者であることが示されています。

これとは別に、盗まれた7,420個のBNBトークン(200万ドル強の価値)の一部は、BNBチェーンベースの取引所PancakeSwapを使って1,500イーサに変換されました。その後、エクスプロイターは変換されたイーサをイーサリアムネットワークに橋渡ししました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です