dex advancement

分散型取引所がこの数年間にわたってどのように改善されたのか

サトシナカモトが世界初の仮想通貨であるビットコインを作成したとき、日常の取引に使用されるピアツーピアネットワークになることを目指していました。銀行などのサードパーティの仲介業者を通せずに、追加の手数料や脆弱なセキュリティを心配することなく、資金を直接移行することはできます。

信用ではなく暗号証明に依存することにより、仮想通貨は世界を、誰にでもアクセスできる、不変で分散型の画期的な通貨システムに導入しました。これを確実なものにするため、レコードはブロックチェーンと呼ばれる分散型元帳に保存され、一旦アップロードされたら改ざんすることはできません。

そうは言っても、この方程式には何か解決していない問題が残しました。つまり、ウォレットから別のウォレットに資金をどのように送付するのかということは浮かび上がりました。これをきっかけに、取引サイトが生み出されました。これらのサイトは、トレーダーがデジタル資産を購入・取引できるプラットフォームを提供します。

しかしながら、これらのサイトの問題は、集中型営利企業に運営されていることです。つまり、仮想通貨はデフォルトで分散化されていますが、購入や取引などのサービスを対応できるプラットフォームは分散化されていないということです。

集中型取引サイトは、個人情報を必要とし、中央サーバーに保存し、サービスを利用する時、料金を徴収するという点で、銀行とほぼ同じです。

さらに、当局によって閉鎖されると、取引サイトのウォレットに保管されている資金へのアクセスが制限される場合もあります。これらの取引所は仮想通貨関連のサービスを便利にしますが、制御とリスクによって由来します。

分散型取引所が浮かび上がり

幸いなことに、分散型コミュニティというナカモトのビジョンを信じる組織は、集中型ガバナンスに依存しなく、分散型取引所(DEX)と呼ばれる取引所を創立しました。

その名の通り、中央サーバーではなく分散型台帳にデータを保存する取引プラットフォームです。個人情報を必要とせず、資金を保存することなくデジタル資産を取引する場所を提供します。

集中型取引所では、資金は単一のウォレットに保管され、ハッカーによって盗まれる恐れがあります。多くの取引サイトは、セキュリティとデータが侵害されたため、数百万の資金を失い、デジタル資産の安全性に警鐘を鳴らしています。DEXは、トランザクションレコードをブロックチェーンに保管することでセキュリティを向上させるため、ハッカーによる攻撃を受けにくいです。

DEXで提供されるサービスは、集中化されたサービスと同じです。成行注文を出し、ピアツーピアで直接取引し、セキュリティを強化する機能を借りてコインを取引することができます。

分散型取引所の主な特徴

検査不要

政府や当局は、分散型取引所をブロックすることはできません。つまり、取引活動を誰も停止できないことを意味します。

非公開

集中型取引所では、Know Your Customer(KYC)およびマネーロンダリング対策(AML)プロトコルの一部として取引する前に、ユーザーからの個人情報が必要です。反対に、DEXは個人情報を要らないため、機密情報が中央サーバーに保存されないので、ユーザーは心配する必要がありません。

非カストダイアル

DEXは資産を保持しないため、ユーザーご自分は資金を管理します。サードパーティのウォレットに送付されないように、取引を行うとき、ウォレットアドレスを入力しなければなりません。

数年間にもわたる分散型取引所

以前は、取引を確実なものにするために、分散型取引所とは、トレーダーが相互に作用することができる市場を意味します。コインはブローカーサイトのように会社の保管ウォレットに保存されていませんが、売り手から直接購入できます。決済方法などの取引コンテンツをカスタマイズできます。

ピアツーピアマーケットプレイス

ピアツーピア(P2P)マーケットプレイスでは、コインは1つのプライベートウォレットから別のプライベートウォレットに移行され、第三者がアクセス権限が付与されていません。

LocalBitcoinsは、今日でも運用されている初のP2P暗号市場です。LocalBitcoinsは独自の管理権を備えた集中型サイトですが、資金を保管していないため、分散型取引所に所属しています。集中化されたサードパーティの代わりに、Hash Time-Locked Contracts(HTLC)を使用して両方のデジタル資産間の取引を行います。

分散型取引所

P2Pマーケットプレイスは、仮想通貨を売買したい人には最適ですが、トレーダーにとって最も理想的なプラットフォームではありません。マーケットプレイスには注文書がないため、即座の取引が対応できません。

暗号取引の需要が高まるにつれ、多くの集中型取引所サイトが成立されたと伴い、サイバー攻撃事件も時々発生しました。曾て大手取引所であるマウントゴックスは、業界で驚かせたハッキング事件が発生し、4億7,300万米ドル以上のビットコインが盗まれ、2014年に破産を発表しました。

2016年のビットフィネックスハッキング事件により、取引サイトは7200万米ドル相当のビットコインを失いました。CoinbaseやBinanceなどの一流のセキュリティを誇る取引所でさえ、ハッキングにも遭遇してしまいました。

取引所がハッカー攻撃によって資金を失い、分散型ソリューションがますます必要となります。Bisqは、2016年に成立された、オーダーブックを備えた初のDEXの1つです。当該するネットワークは、最適な取引オーダーを検索できるマッチメイキングサービスを提供しています。さらに、P2Pマーケットプレイスも提供しているため、トランザクションをカスタマイズできます。

一般大衆によって成立されたBisqは、集中型取引所の安全な代替手段を望んでいるトレーダーにプラットフォームを提供します。オンラインのハッカーがデータを盗むことを回避するために、そのデスクトップアプリケーションは、インターネットではなくローカルサーバーに情報を保存します。

リング取引所

DEXは待望のサービスを提供しましたが、一般大衆に普及することは問題となります。利用している人がほとんどいないため、少数の市場のみで選択でき、市場注文も少ないです。この問題を解決するために、リング取引所が作成されました。

リング取引所は、集中型取引所と分散型取引所の最高のものを組み合わせました。より速く、より安全な取引を確実にするために、買い手と売り手の間の一時的な架け橋として機能します。ShapeShiftは、DEXのこのタイプの最良の例です。

ShapeShiftでは、まず、アカウントに送金し、資金をご希望のコインに交換された後、ウォレットに直接転送されます。ユーザーの資産を一時的に保管しているので、リング取引所は本質的に集中化されています。

より分散化された未来を創造する

暗号コミュニティは、世界中に権力、制御権、リスクを完全に分散することを望んでいます。この目標を達成するために、分散型取引所が重要な役割を果たします。世界中の人々が分散型テクノロジーの重要性を認識しているため、将来的にはより良いソリューションが見込みます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です