diem banner blog

Diemとその待望のリリースについて知っておくべきこと

新しい仮想通貨が導入されると、たいていの場合、その可能性について仮想通貨業界が騒がしくなります。Diem仮想通貨も同様で、過去数年間にわたって開発が進められ、2020年に最初のリリースが予定されていました。

Diemのような新しい仮想通貨について詳しく学ぶことは、より良い仮想通貨投資を行うための鍵となります。Diemの詳細と、リリース時に期待できることについては、以下をご参照してください。 

仮想通貨「Diem」の成り立ち

DiemをリリースするというアナウンスがFacebookによって初めて発表されたのは2019年にさかのぼります。ブループリントが公開され、初期機能も開示されました。当時、DiemはまだLibraと呼ばれており、2020年1月までにローンチすることになっていました。

Facebookのような人気のあるソーシャルプラットフォームが仮想通貨に参加するというアイデアは、多くの人々の関心を集めました。初心者も経験豊富な暗号トレーダーも、もっと知りたいと思い、Libraに関する発表を毎回楽しみにしていました。

しかし、当時のLibra仮想通貨にはいくつかの問題がありました。それは、ユーロや米ドルなどのフィアット通貨に結びつけることができるユニバーサルな仮想通貨として最初に紹介されました。Libraの当初の計画は、一部の規制当局の間で、投資家やマネーロンダリングのリスクになりかねないという論争を巻き起こしました。

その結果、Libraの提案は、新しいホワイトペーパーをリリースして、リブランディングを行いました。フェイスブックがプロジェクトの先頭に立つことはなくなり、コインの名前は「Diem」に変更されました。スイスにある非営利団体「Diem Association」が主導権を握り、世界中の大企業と協力してDiemをステーブルコインとして普及させる活動を始めました。

これらの大企業の中には、Lyft、Uber、Spotify、Coinbaseなどがあります。Facebookがコインを担当しなくなったとしても、Diem Associationのメンバーであることは変わらず、また別の方法でこの仮想通貨をサポートしています。

長いリブランディングと再構築のプロセスを経て、Diemは現在、2021年後半に正式リリースが予定されています。その待望のリリースは、仮想通貨の世界に何をもたらしてくれるのか、トレーダーたちを興奮させています。 

Diemコインが提供する主な特徴

Diemコインについてもっと知りたい、投資に適しているかどうかを知りたいと思ったら、適切な調査が鍵となります。現時点でのDiemにまつわる情報はまだ限られていますが、この待望のデジタルコインについては、知っておくべきことが山ほどあります。

投資家がこれまでにDiem仮想通貨について知っている特徴をチェックしてみましょう。 

Diemはステーブルコインとして生まれ変わった

Libraとの最初のピッチをめぐる問題の後、Diemはステーブルコインとして作成され、不換通貨、特に米ドルに付随されるように設計されています。これは、より固定された価値を持ち、トレーダーにとってより安定したものとなることを意味しています。

テザー(USDT)やDai(DAI)など、仮想通貨市場の他のステーブルコインの中には例外的に好調なものがあります。このことから、トレーダーはDiemが正式にローンチされた際に、同様の機能や取引機会を期待することができます。 

Diemは、米国のトレーダーにより多く対応する 

2019年にLibraコインが発表されたとき、この仮想通貨はアメリカとヨーロッパの両方のユーザーに対応するという考えがありました。それがリブランドされてからは、代わりに米国に焦点が移されました。Diemコインは、カリフォルニアに拠点を置くSilvergate Bankが支援することになっているからです。 

Diemは独自のブロックチェーンを持つ 

Diemコインはリリースされていないので、取引のプロセスがどのように機能するのか、ブロックチェーンが何を提供するのか、その詳細は誰も知りません。しかし、安全で公正な取引環境を確保するために、安全な機能と技術で構築された独自のブロックチェーンでDiemが運営されることは分かっています。

投資家は、ブロックチェーン技術のおかげで、Diemでの取引がスムーズで手間のかからないものになることを期待できます。全てのプロセスが分散化されているだけでなく、トレーダーは効率的な検証プロセスや取引の正確な記録を享受することができます。 

Diemはより効率的なセキュリティ対策を提供する 

Diemは独自のブロックチェーンで運用されるため、すべての取引がより良く、より効率的になるはずです。この技術は何年もかけて作られたものなので、すべての取引は安全でなければなりません。市場の他のステーブルコインと比較して、Diemは取引の安全性に関しても独自の立場を保つはずです。

Diemが不換紙幣でバックアップされているという事実も、そのセキュリティ対策を高めるはずです。Silvergate Bankは、Diemとの提携について、「既存の決済システムを変革する」手段であるとすでに語っています。 

Diemの価格は、市場の他のステーブルコインと競争できる可能性がある  

Diemは今年まだリリースされていないため、その価格がどの程度なのか、またDiemネットワークがどのように機能するのかという全体的なプロセスは誰にもわかりません。今のところ、ユーザーは市場にある他の安定したコインの価格や性能と比較しています。

例えば、USDTやDAIは、価格がそれほど変動せず、トレーダーがより安定した仮想通貨取引を期待できる素晴らしい実績を持っています。Diemがこれらの価格とある程度似ているのであれば、取引に興味のあるすべての投資家がアクセスできるはずです。 

Diem2019年以降、すでに大きな支持を得ている

2019年にLibraが発表されて以来、熱心な仮想通貨トレーダーたちはハラハラドキドキしていました。Facebookのようなハイテク大手がデジタル資産に手を出すというアイデアは、LibraがDiemにリブランドされたときにも、多くの人々の興味をかきたてました。

それから2年以上が経過し、Diemはついにこの2021年後半にリリースされることになりました。その利点のひとつは、このコインが2019年から積み上げてきた膨大なフォロワーをすでに持っていることです。いよいよ発売日を迎えたとき、Diem仮想通貨がどれほどの成功を収めるかは誰にもわかりません。 

Diemのリリースまであと数日! 

Diem仮想通貨には素晴らしい特徴があるため、人々が一刻も早く手に入れたいと思うのは当然のことです。今のところ、あなたはDiemコインについて個人的な研究を続け、今年の2021年にリリースされることを楽しみにしています。Cryptoshimbunでは、Diemおよびすべての仮想通貨に関する最新ニュースをお届けします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です