deepdive grt banner image

グラフトークンを深堀り

ブロックチェーンは、今日の世界における新たな技術の一つです。その非中央集権的な性質により、人々は第三者を介さずに情報、金融などにアクセスすることができます。しかし、ブロックチェーン技術のスピードが提案されているにもかかわらず、スケーラビリティの問題から膨大なデータの処理に苦慮しているのが現状です。そこで登場したのがGRTです。

もっと詳しく知りたいと思いませんか?CryptoshimbunでGRTとその仕組みのすべてをご紹介します。

グラフ(GRT)とは?

共同創業者兼CEOのYaniv Tal氏によって開発されたグラフは、研究のための堅牢なツールを作るためのブロックチェーンリサーチネットワークです。 当時、開発者は、サーバーに依存する必要のないWeb3アプリを可能にするブロックチェーンでのデータ収集と変換方法を工夫する必要がありました。さらに、サイト上で簡単な検索を行うことで、イーサリアムやポリゴン、CELO、BSCなどのネットワークに関するあらゆる情報を即座に見つけることができるようになったのです。 

グラフの仕組み

グラフがユーザーに支持されている理由は、膨大なデータを処理する際に効率化を可能にする、さまざまな強力なインデックスプロトコルを提供しているからです。以下は、グラフに関するコンセプトの一部です。

  • サブグラフ – APIがこのネットワーク内で開発、配布されるため、サブグラフはグラフのエコシステムにおいて重要な役割を果たします。さらに、ブロックチェーンデータをユーザーがよりアクセスしやすくするためのプロトコルが整理されている場所でもあります。 
  • サブグラフマニフェスト – プラットフォームのデータベースにログインする前に、スマートコントラクト、ブロックチェーンイベント、イベントデータのマップの説明で構成されています。
  • グラフノードグラフノードは、新鮮なデータの検索を行い、ユーザーのクエリにマッチしないものをフィルタリングする役割を担っています。このノードは、クエリに対する応答を返す各情報をサブグラフから識別し、インデックス作成をより効率的にします。 
  • GraphQL –  GraphQLにより、ユーザーはブロックチェーンデータを任意のアプリケーションに統合することができます。クエリ操作の完了後、ソフトウェアプログラム内部から直接アクセスでき、ユーザーはすぐに結果を確認することができます。 

グラフネットワーク内の役割

グラフネットワークは、GRTを投資したユーザーに報酬を支払ってタスクを遂行させ、その対価としてネットワークから報酬を得ることができます。

グラフネットワークが機能するために、プラットフォームは、システムと対話し、インセンティブで報われるさまざまな役割を採用しています。その役割とは、以下の通りです。 

  • 消費者 – データ検索など、グラフのサービスを利用する人は消費者とみなされます。  
  • インデックス作成者 – グラフのノードはインデックス作成者によって管理され、ネットワークを維持するための支払いとしてGRTコインを受け取ります。 
  • キュレーター – グラフのキュレーターはインデックスを付けるべきサブグラフを選び、その貢献に対してGRTコインで報酬を支払います。
  • デレゲーター – デレゲーターとは、グラフの運営に貢献し、より多くのGRTコインが報酬として与えられる人たちです。
  • フィッシャーマン – フィッシャーマンは紛争を起こす際、手続きを行う前に保証書とインデックス作成者の署名入り証明書を提出する必要があります。インデックス作成者の回答が誤っていたことが証明された場合、フィッシャーマンは減少した価値の一部を補償として受け取ることができます。
  • アービトレーター– インデックス作成者がネットワークの完全性と機能を損なうような害を及ぼしていないかどうかを判断するために、グラフを監視する人たちです。

グラフ(GRT)の購入方法

他の仮想通貨と同様に、GRTはさまざまなプラットフォームで利用可能ですが、多くの初心者が遭遇する問題は、どこから始めればよいのかわからないことです。以下の3つの基本的なステップを踏んでアカウントを作成することができます。

  • 取引所アカウントの開設 – 最初に行う必要があるのは、オンラインアカウントの開設です。詐欺がないように、有名なプラットフォームを選ぶのがベストです。現在、実績のあるCoinbaseやGeminiでアカウントを作成してみるとよいでしょう。
  • ウォレットを購入する – 好みの取引所に登録した後、あなたの仮想通貨を格納するためにウォレットを取得する必要があります。ほとんどの取引所では、オンラインソフトウェアウォレットを提供しています。しかし、あなたの暗号資産をさらに保護し、管理したい場合は、コールドストレージウォレットを使用するとよいでしょう。 
  • 購入する – GRTを調べ、購入する量を決定します。その後、トークンをサービスに使用することができます。   

GRTは投資する価値があるのか? 

イーサリアムベースのトークンとして、他の著名な仮想通貨と同様に、GRTは多くの仮想通貨取引所で購入・取引することが可能です。

ただし、その価値はグラフサービスの需要に正比例します。つまり、グラフサービスを利用する個人の数が多ければ多いほど、GRT1枚の価格も高くなります。つまり、GRTの価値はアクセスするユーザー数に依存するのです。

GRTはかなり新しい市場である一方、ボラティリティは高くなっています。しかし、このトークンには多くの可能性があり、ブロックチェーン間でより多くのデータにアクセスしたい開発者に提供するスピードのようなユーザーフレンドリーな体験を提供するためにネットワークを継続的に改善しているので、グラフへの投資を思いとどまるべきではないでしょう。

今すぐGRTに投資!

仮想通貨業界は、常にさまざまなイノベーションとブレークスルーで活況を呈しています。分散型セクターでは、このネットワークはブロックチェーン技術の予見可能な将来のための革新と開発の重要な推進力となることができます。ネットワーク全体からブロックチェーンのデータを取得するための安全で効果的なアプローチにより、業界の発展と繁栄に伴い、開発者が今後のDeFiプラットフォームを改善する際に使用することができます。

グラフが継続的に発展しているネットワークであることは間違いなく、新興のトークンに投資することは長期的にあなたに利益をもたらします。これ以上待つ必要はないでしょう。GRTであなたの仮想通貨の旅を始める時です。 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。