コインベースについて知っておくべきことのすべて

1,330万人以上のユーザーを抱えるコインベースは、市場で最も人気のある暗号通貨取引所の1つと考えられています。高速と高い信頼性、ユーザーをアピールすることができる多くの暗号通貨に対応します。コインベースは、カリフォルニアを拠点とする主要な暗号通貨プラットフォームです。現在、この素晴らしい取引所は190か国で利用できます。

ブライアンアームストロングとフレッドエールサムによって設立されたコインベースは、2012年から暗号愛好家にサービスを提供しています。プラットフォームの最初のサービスは、銀行振込によるビットコインの売買でした。さらに、コインベースは拡大し、Overstock、Dell、Expedia、Dish Network、Time Incなどの企業と提携しながら、Stripe、Braintree、Paypalなどの決済企業とも提携しています。

コインベースには、ブローカー取引所と取引プラットフォームであるGDAXの2つの主要な製品があります。使用できる内蔵式ウォレットがあるため、取引にも便利です。しかしながら、コインベースウォレットはWebに統合されているため、暗号通貨を少量しか保存しないようにしてください。その気の利いた機能は別として、幅広いデジタル資産を提供するので、トレーダーにとって理想的な取引所でもあります。一部は以下にリストされます:

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • XRP (XRP)
  • チェーンリンク(LINK)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ビットコインサトシビジョン(BSV)(送信のみ)
  • ライトコイン(LTC)
  • EOS (EOS)
  • テゾス (XTZ)
  • ステラルーメン(XLM)
  • USD コイン (USDC)
  • コスモス(ATOM)
  • ダッシュ (DASH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • Zcash (ZEC)
  • メイカー(MKR)
  • コンパウンド (COMP)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アルゴランド(ALGO)
  • OMG ネットワーク (OMG)
  • ダイ(DAI)
  • 0x (ZRX)
  • カイバーネットワーク(KNC)
  • バンド・プロトコル(BAND)
  • オーガー(REP)
  • オーキッド(OXT)

コインベースProを通じて暗号体験をアップグレードします

コインベースの基本バージョンはすでに完璧ですが、going proは、より充実したサービスと、デジタル世界を簡単にナビゲートするのに役立つ機能を提供します。コインベース Proは、より確実でエキサイティングな取引体験を提供できる一流のアップグレードです。基本バージョンを使用する場合、手数料が少し高くなることがあります。proを使用すると、より少ない手数料で取引を行うことができます。トレーダーは証拠金取引機能も利用できます。

コインベース Proもチャートの優れたビジュアルを備えております。効率を向上させるためにオーバーレイでアクセスできる線形グラフがあります。現時点では、EMA(12)とEMA(26)は、proバージョンで使用可能な2つのオーバーレイです。

コインベースの優れた機能

コインベースの優れた機能の概要と、暗号ユーザーがそれを気に入っている理由は下記に闡明されます。

信頼できるデジタル資産のみを備えています

他の取引所とは異なり、コインベースは提供するデジタルコインに関しては非常に慎重です。同社は、各暗号通貨の進捗状況を注意深く追跡しています。取引量、株式、時価総額などの指標は、リストにコインを追加する前に考慮すべき要素です。

使いやすいインターフェース

コインベースのもう1つの特徴は、直感的なインターフェイスであり、初心者でも簡単に機能を利用できることです。さらに、必要なものはすべて組織化された方法で表示されるため、ページのナビゲートに多くの時間を費やすことはありません。

さらに、初心者は、取引を試してコインベースで利用可能なより多くの暗号通貨にアクセスしたい場合は、GDAXに切り替えることもできます!

法定通貨が対応します

コインベースはデジタル通貨のプラットフォームかもしれませんが、競争力のある法定通貨も受け入れます。暗号通貨を購入したい場合は、通常のお金を使用して簡単に購入できます。取引を決済するためだけにわざわざ銀行に行く必要はありません。コインベースは、銀行振込、デビットカードとクレジットカード、Paypal、およびSEPAによる支払いを受け付けます。

「インスタント交換」機能を備えています

コインベースの「インスタント交換」機能を備えた法定紙幣を使用して、ビットコインで送金できます。これにより、手間をかけずに資金を1つのシームレスなトランザクションに決済することができます。さらに、このサービスを利用する場合、追加料金はありません。

無料でGDAXにアップグレードできます

暗号通貨の定期的な買い手と売り手である場合は、GDAXにアップグレードすることをお勧めします。この機能により、暗号通貨をシームレスに転送できます。さらに、デジタル資産の幅広い選択も提供します。コインベースのポリシーを読んだ上、GDAXがどのように機能するかを完全に理解してください。

サイトは安全です

コインベースは、資金に使用できる最も安全なウォレットの1つを備えております。クライアントのお金のセキュリティを強化するために、コインベースは資産のほぼ99%をオフラインのコールドウォレットに保存しています。これらの資金は保険をかけて、インターネット詐欺師によってハッキングされることはありません。さらに、Webウォレットからアクセスできるのは総資産の1%のみです。

万が一資金を失った場合、コインベースは返金します。保護を強化するため、同社は匿名ユーザーを許可していません。ユーザーがコインベースサービスにアクセスする場合は、政府発行のIDを送信したり、さまざまな認証プロセスを行ったりする必要があります。

コインベースは、米国内での運用を許可する40以上のライセンスを備えています。さらに、31か国でライセンスを取得しています。

コインベースの欠点

コインベースの使用には欠点もあります。それを使う予定がある場合は、資金の管理に関して十分な情報に基づいた決定を下せるように、その制限にも注意しなければなりません。注意すべき点:

サイトを匿名で使用することはできません

この機能はクライアントの資金においてセキュリティを追加しますが、コインベースの匿名性の欠如が分散化の目的を上回っていると考える人もいます。レーダーを重視している場合、コインベースがユーザーの記録を保持し、暗号資産を定期的に追跡することを知っておく必要があります。

より高い手数料が要ります

他の取引所と比較して、コインベースは比較的高い取引手数料を要求します。この費用は使用する支払い方法によって異なります。なお、コインベース Proに切り替えることで、これを排除できます。

行える取引には制限があります

コインベースはトランザクションに費やす金額に制限を設定します。サイトによると、詐欺防止を確実にし、規制を遵守するためにこれらの制限を課しました。アカウントの制限に影響を与える指標は、支払い方法の種類やアカウントの古さ、購入履歴などです。

ただし、制限を改善するための方法はいくつあります。電話番号、個人情報、ID画像を追加すると、アカウントの制限金額が増える可能性があります。

全体として、これらの欠点は、取引所としてのコインベースのパフォーマンスと信頼性に影響を与えません。調査を行い、ポリシーを読んで、何かを見逃していないようにしてください。

今すぐコインベースアカウントを作成しましょう!方法:

暗号通貨への投資は、実際のお金で投資するようなものです。そのため、卵を安全なバスケットに保管していることを確保しなければなりません。市場には信頼できる取引所がありますが、特に暗号通貨の初心者の場合は、コインベースが最善の策です。幸い、アカウントの作成にそれほど時間はかかりません。コインベースに入門するための簡単な手順は次のとおりです。

ステップ1:http://www.coinbase.com/にアクセスし、ページの右上隅にあるサインアップボタンをクリックします。その後、「ユーザー契約とプライバシーポリシー」をお読みください。情報ボックスに記入します。入力した詳細が正確で最新であることを確認してください。
完了したら、「ユーザー契約とプライバシーポリシー」をクリックし、「アカウントを作成する」をクリックします。アカウントを確認するための確認ページに飛びます。

ステップ2:確認リンクを含むメールが届きます。これを開くと、確認済みのコインベースアカウントにリダイレクトされます。確認メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してください。

ステップ3:アカウントが確認されたら、アカウントを設定します。まず、アカウントの種類を特定します。個人用アカウントを作成した場合は、「個人」オプションをクリックします。それ以外の場合は、「ビジネス」オプションを選択できます。

ステップ4:電話番号を記入します。ログインとトランザクションの時に要求されるため、入力した番号が有効で、最新であることを確認してください

ステップ5:支払いオプションを選択します取引に関する銀行口座、デビットカード、またはクレジットカードをバインドしてこの操作を完了します。安全性を高めるためにメインアカウントを使用しないように注意してください。

このセクションを完了する前に、身分証明書が必要となります。このステップでは、パスポート、運転免許証、または写真付き身分証明書のいずれかを使用できます。この時、IDのアップロード方法に関するさまざまなオプションがあるページにリダイレクトされます。確認が完了すると、必要な支払いモードを選択できます。これらの要件を完了すると、アカウントの制限金額が増えることに注意してください。

銀行口座を使用している場合は、「保留中のお取引」セクションで2つの費用が発生します。料金の下2桁を確認して、この手順を完了します。完了したら、「料金番号の確認」をクリックします。これで、コインベースアカウントを使えます。