bitcoinbanner

ビットコインはナイジェリアの代替銀行システムになった

ナイジェリアのフェミニズムグループは、「反警察」運動への支援により、ナイジェリア政府によって銀行口座が閉鎖された後、新しいデジタル資産としてビットコイン形式の寄付を受け入れるようになりました。フェミニズムグループは、女性の平等な人権意識を高めることを目指しています。

銀行口座が閉鎖される前、グループの寄付リンクはFlutterwaveと呼ばれる集中型支払いプロセッサーでした。支払いプロセッサーの社長は、ナイジェリア中央銀行の元副総裁でした。ビットコインを使用すると、グループが寄付を受け入れ、多くのナイジェリア人がデジタルアセットの仕組みに精通しているため、抗議行動が今後も進行すると確信しています。

ナイジェリアは現在、アフリカで最大の仮想通貨市場でありながら、国内の多くの人がビットコインやダッシュなどのデジタル資産を支払い方法として使用しています。ビットコインへの切り替えにより、グループは従来の電力システムにリンクされている検証制度の支払いに制限されないだけではなく、寄贈者がプライベート取引を行うことができます。

仮想通貨の寄付を送付するには、寄贈者はめったに使用しないビットコインアドレス(自分のIDに関連付けられていない)を使用できます。さらに、より厳格なIDルールを規制したコインベースなどの集中型取引所から送付することもできます。

アメリカのテクノロジー系起業家、慈善家、Twitterの共同創設者、CEOのジャック・ドーシーは、フェミニスト団体への支持を共有するためにTwitterを利用しました。彼は部下にビットコインで寄付することで#EndSARSを助けるように言いました。

世界にわたる大規模な政治的問題により、多くの人が既定の政治的階級と警察の残虐行為と戦っており、その結果、巨大な政治的抗議が起こっています。さまざまな国の民衆が、彼らの立場を続けてサポートするために仮想通貨に目を向けています。

そのうちの1つは、BTCpayを使用してビットコインの寄付を受け入れる香港フリープレスと呼ばれる英語ニュースのメディア組織となっております。

もう1つはタイを拠点としています。抗議者たちは、民主派がビットコインの購入を開始したところにポスターを掲示していました。

ベラルーシの大統領選挙結果に反対する反対党集会を支持したため、政府職員はベラルーシでの職を解雇されました。そのため、解雇に対処して、仮想通貨を利用して、資金後援を受け入れました。

世界のさまざまな地域から抗議行動が高まるにつれ、仮想通貨はさまざまな方式で活躍しています。デジタル資産を使用するたびに、有意義な反対を促進できるという議論はさらに強化されています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です