ewasdfav

仮想通貨の基本情報:仮想通貨とは何か?

銀行や金融機関は、現在の金融システムにおいて主要な地位を占めています。これらの機関に私たちの資金と個人データを委託することと引き換えに、これらの機関は取引の大部分を処理し、私たちの財務活動を監督します。このシステムは何年にもわたって多くの人々に利用されていましたが、それ自身の欠点があります。

すべてのデータは、すべての取引を処理する中央サーバーに保存されています。処理能力とストレージの集中化により、システムのつまらない問題はネットワーク内のすべての人に大きな影響を与えます。主要な決済システムでは毎秒何百万もの取引が発生し、POSやプロセスの中断により問題が発生する恐れがあります。

サーバーとネットワークが崩れると、取引は未確認になり、売買は通過しません。この場合は、個人にとって不便になり、大規模な崩れが発生すると、企業だけでなく市場にも大きな影響が及びます。時間に敏感な取引市場では、金融取引に関しては毎秒が重要です。

しかしながら、従来の金融システムは、システムやサーバーの範囲だけで欠点があるわけではありません。彼らはユーザーの個人情報を安全に守ることを約束していますが、それでも不正行為が発生し、個人的なデータが盗まれる可能性があります。

現在の金融システムには多くの問題がありますが、最も不便なのは二重支払いの問題です。これは、システムの不具合が原因で1回購入した製品またはサービスに対して二度と支払ってしまったことを指します。これには数百万ドルの費用がかかり、この問題を解決するために、暗号化が生み出されました。

暗号化は、アルゴリズム機能を使用して情報の安全性と機密性を維持するテクノロジーです。金融問題の安全性と分散化を確保するために、サトシ・ナカモトは暗号化を利用して世界初の仮想通貨であるビットコインを作成しました。

仮想通貨とは何か?

基本的に、仮想通貨は、ピアツーピアフレームワークで送金できる仮想通貨または支払いシステムです。そこで行われた取引は、仲介者を通じて処理/検証する必要はありません。

つまり、ケイ・ワイ・シープロトコル、中央サーバーに保持される個人情報、および二重支払いの問題を回避することを意味します。銀行の記録とは異なり、検証済みすべての取引は、一般大衆がチェックできるブロックチェーンと呼ばれるオープンソースの台帳に保管されています。

仮想通貨は、暗号化とブロックチェーンテクノロジーを活用し、最高の安全性を確保します。取引は分散型ネットワークで行われるため、銀行のような機関によって管理されるのではなく、マイニングノードによって検証される前に、ネットワークのすべての参加者によって検証されます。

取引がすべてのネットワークノードとマイニングノードによって検証され、ブロックチェーンに追加されると、改ざんできなくなります。これにより、プロセスの安全性を維持しながら、制御を単一のポイントから100万以上のポイントに効果的に分散できます。

デジタル通貨のタイプ

すべての仮想通貨が等しくなるわけではありません。それらは類似した特性を共有していますが、仮想通貨は目的、有用性、価値の点で異なっています。しかしながら、作成された目的に関係なく、デジタルコインが仮想通貨として、分散化され、トラストレスで、不変でなければなりません。

この種の最初のビットコインは、インターネット上でオンライン現金として使用することを目指した価値のあるコインとして作成されています。しかし、ブロックチェーンテクノロジーの分散型特徴を利用する人が増えると、より多くのデジタルトークンが作成されます。一部は特定のプラットフォーム内の交換の媒体として作成されましたが、トークンは特定のエコシステムの価値を表すことを目指しています。

最もよく知られている仮想通貨は以下の通りです。

価値のある仮想通貨

このタイプのコインは、法定紙幣と同じように、ピアツーピアネットワークでの交換手段として機能することを目指しています。これらのコインを使用すると、個人情報と銀行口座を必要とせずに、直接送金を行うことができます。これらのコインで、実店舗でコーヒーを購入したり、オンラインで商品を購入したりできます。

ビットコインとライトコインは、最も人気のある価値のある仮想通貨の2つです。

ステーブルコイン

従来の市場とは異なるため、仮想通貨は本質的に変動しています。価格は一瞬で変わる可能性があるため、一部の人にとって大きな挫折であるかもしれません。仮想通貨の動きに対抗するために、ステーブルコインが作成されます。その名の通りに、ステーブルコインの価格は、伝統的な資産または法定通貨に固定されており、より安定しています。

テザー(USDT)は最初のステーブルコインであり、時価総額の点でトップ3の仮想通貨になりました。その価格は米ドルに固定されています。つまり、その価値は常に1米ドルのままです。USDに固定されているUSD Coin(USDC)も一種のステーブルコインです。

プラットフォームコイン

お金として機能する価値のある仮想通貨とは異なり、プラットフォームトークンはネイティブプラットフォームで特定の用途を備えています。これらは、ブロックチェーンネットワーク上で分散型アプリケーションを開発し、そのサービスを利用する際に必要です。

イーサリアム(ETH)は、オープンソースのイーサリアムネットワーク上で運用され、今日最もよく知られているプラットフォームトークンです。スマートコントラクトはこのネットワーク上に作成されており、これらのコントラクトを実行するには、イーサリアムが必要です。NEO、EOS、IOTAなどはその他の注目すべき通貨であり、分散型アプリケーションとスマートコントラクトを構築できる独自のネイティブブロックチェーンネットワークを持っています。

ユーティリティトークン

ユーティリティトークンとコインの違いは、ユーティリティトークンは何かを表し、特定のエコシステム内でのみ使用できます。これらは通常、ICOまたはイニシャルコインオファリング中に販売されており、プロジェクトが順調に進んだら、将来的に価値を得ることが承諾されています。トークンには、作成者によって異なる役割と目的があります。

それらは、特定のエコシステムにおける投票権またはユーザーの持分を表すことができます。たとえば、トークンが多ければ多いほど、ネットワークのメンバーとしての権限が多くなり、エコシステムに影響を与える重要な決定に投票できます。ゴーレム(GNT)とDAOは、今日最も人気のあるユーティリティトークンの一部です。

仮想通貨:世界を少しずつ変える

変更が差し迫っている時代に、仮想通貨は人々に注目され、ゲームを永遠に変えました。これは、革命的な改善の始まりにすぎません。CryptoShimbunにアクセスして、常に最新の仮想通貨のニュースと更新をすべて知りましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です