axie filipino image

フィリピンのマーチャントがAxieのSLPを決済手段として好む

2021年にアクシー・インフィニティゲームがフィリピンで人気を博した後、フィリピンのマーチャントたちが注目し、Smooth Love PotionまたはSLP仮想通貨を支払い手段として受け入れるようになりました。

これらのマーチャントには、Smile Craft Dental Centre、Little Blossoms、The Architect、Ecowash、Swab Republic、Adz Garage、Bakebeなどがあります。

Bakebeのビジネスパートナーであるジョン・ムーア氏は、SLPを支払い手段として受け入れることの効果について、「SLPのミンティングと入手は多くの人にとって日常的な作業になっているので、日常的な通貨として使うことができるのは便利です」と語りました。

支払いは、一連のオンライン取引で完結します。これらの施設では、SLPをフィリピンペソに交換する代わりに、Roninウォレットから別のウォレットへSLPをオンラインで送金することができます。

CoinDeskのコラムニストであるLeah Callon-Butler氏は、これらの事業所は、アクシー・インフィニティゲームを自らプレイして楽しんでいる人たちが経営していると観察しています。Roninウォレットの使用を通じて、支払いは効率的に決済され、毎日100回の無料取引が可能になります。

2021年5月に掲載されたCoinDeskの記事で、カロン・バトラーは、フィリピン人がアクシー・インフィニティをどのように利用しているかについての観察結果を語りました。彼女は、それが単なるゲームではなく、多くの人々の収入源になっていることがわかりました。

「ヌエバエシハ州カバナトゥアン市では、COVID-19のロックダウンで仕事を失った100人ほどの人々が、請求書の支払いや食生活のためにゲームをしていると聞きました」とCallon-Butler氏は語りました。

アクシー・インフィニティの人気とSLPの使用により、より多くの人々が自分でゲームを試しています。このことは、フィリピン政府、特にBangko Sentral ng Pilipinas(BSP)の目に留まり、これらの取引を課税対象にする機会を模索しているところです。

今のところ、アクシープラットフォームはフィリピンで人気を集め続けており、現在の時価総額は0.112ドルとなっています。SLPは、アクシー・インフィニティゲームの公式仮想通貨です。

アクシーのプレイヤーは、モンスターのチームを作り、クエストをクリアしたり、他のチームとバトルしたりする必要があります。経験値が多く、モンスターが強ければ強いほど、より多くのSLPトークンを獲得することができます。

Cryptoshimbunでは、最新の仮想通貨ニュースや更新情報をお届けします! 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です