PAYPAL news banner

PayPalが仮想通貨市場に参入した後、ビットコインの価格は急騰

PayPalは、世界中で最も広く使われているオンライン決済システムの1つとなっております。他の国に送金することで人々にもたらす便利さは、今日までの成功への道を開きました。独自の仮想貨サービスを発行するという努力により、ビットコインの価格は10月21日の発表後に5%急上昇しました。

オンライン決済会社により、ユーザーが世界中で手間のかからない取引を提供することを目指しているプラットフォームを利用し、デジタル通貨の購入、保有、販売が可能になります。PayPalはまた、仮想通貨をプラットフォームに参入することは、デジタル資産がもはや見知らぬ物事ではなく、現在の市場傾向を適応させ、将来の次世代通貨になる可能性があると発表しました。

PayPalの社長兼CEOのダニエル・シュルマンは、世界中の人々の現在のライフスタイルによると、従来の通貨からデジタル通貨への移行は「避けられないことである」と述べました。一般大衆に便利さをもたらすほど、人々はこのプラットフォームを利用する機会も多くなります。彼はまた、仮想通貨の効率、速度、回復力が金融分野にさまざまな利点をもたらすと述べました。

仮想通貨は、従来の銀行や他の仲介者経由の手続きを必要とせずに、ある当事者から別の当事者に送金するため、その便利さにより、シームレスになり、即座に通貨を送付することはできます。

さらに、CEOのダニエル・シュルマンは、「当社のグローバルカバレッジ、デジタル決済に対する専門知識、両面ネットワーク、および厳格なセキュリティとコンプライアンスの管理により、これらの新型資産取引への理解、履行、相互運用を促進するための機会と責任がもたらされます。」と述べました。

PayPalは、自社のプラットフォームにより、ユーザーが独自のPayPalのウォレットを使用してビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュを使用して通貨を交換することができると発表しました。さらに、オンラインで買い物、リクエスト、送金も対応しています。現在、同社はまだ米国のユーザーに技術を普及する中であり、2021年の初めに発効する予定です。

他の国では、来年の前半まで利用できます。しかしながら、PayPalは、デジタル取引において世界中の人々に使い易さ、使い勝手を向上させます。

より多くの仮想通貨のニュースについては、当社のウェブサイトにアクセスし、他の仮想通貨に関する記事を読んでください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です