Cardano 3rd top performing crypto

カルダノのADAが仮想通貨市場のトップ3コインとして進出

カルダノのADAは、8月9日に始まった強気のトレンドにより、価格が50%以上上昇し、仮想通貨業界で3番目に大きなデジタル資産となりました。8月14日に1.95米ドルだったADAの価値は上昇し、現在は2.50米ドルで取引されています。

ADAの驚異的な値上がりは、カルダノネットワークの主な開発者であるInputOutputが昨年8月13日に発表した期待のアップデートを受けたものです。この上昇した仮想通貨は、ステーブルコインであるテザー(USDT)に代わって、時価総額で上位のデジタル資産の3位に入りました。 

仮想通貨投資家や愛好家は、9月12日に予定されているカルダノブロックチェーンを更新する「Alonzo」リリースを待っています。このアップグレードにより、ADAの関係者は、DeFiプラットフォームの自動化機能を活用して、仮想通貨の貸し出しや取引を自動化できるようになります。

さらに、この動きは、イーサリアムやバイナンスのブロックチェーンとともに、分散型金融(DeFi)市場を支配する可能性のあるスマートコントラクト機能の到来を意味します。

カルダノは、ADAコインの急激な価格上昇を受けて、強気の上昇が予想されます。その50日移動平均線は、Cointelegraphが報じたように、昨年2021年5月の不安定な動きの下降トレンドの後、現在は上を向いています。

しかし、このラリーは、仮想通貨業界の影響力のある人々の間で批判や懐疑的な見方をされました。その一つが、暗号投資会社Galaxy Digital LPの最高経営責任者であるMike Novogratz氏で、Twitterで「私が知っているこの分野で最も賢い20人に話を聞きましたが、彼らの中でカルダノに牽引力があると見ていた人はゼロでした」と意見を述べています。

懐疑的な意見にもかかわらず、ADAの価値は上昇し続け、昨年の価格0.12米ドルから1,400%増となっています。

暗号融資プラットフォームNexoの創設者兼マネージングパートナーであるAntoni Trenchev氏はBloombergに対し、カルダノはスマートコントラクトを提供する卓越したブロックチェーンとなるために、ナンバー2の仮想通貨イーサリアムと争っていると語りました。

「仮想通貨に馴染みのない人の大半は、カルダノを聞いたこともないのに、ここにきて時価総額が出てきた」とTrenchev氏は付け加えました。

カルダノは、2015年に発表されたばかりの、市場で最も若いブロックチェーンの一つです。サイトによると、その目的は、よりスケーラブルなネットワークを構築し、ブロックチェーンのマイニングプロセスにおけるエネルギー消費を削減することにあります。

スマートコントラクトや分散型アプリ(dApps)など、イーサリアムの機能を模したこの仮想通貨は、2021年に勢いを増した数多くのデジタル資産の一つです。現在、カルダノの総時価総額は815億米ドルに達しています。

Cryptoshimbunで、カルダノやその他のトップパフォーマンスのデジタル資産に関する最新の仮想通貨情報を入手しましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です