Kim Kardashian charged by SEC banner

キム・カーダシアンがSECから起訴され、130万ドルの罰金の支払いに同意

キム・カーダシアンは、Instagramで暗号資産イーサリアムマックスを宣伝した行為が違法であると証券取引委員会に民事告訴され、126万ドルの罰金を支払い解決することに同意しました。

SECは、カーダシアンがInstagramの投稿を公開するために25万ドルの報酬を得たことを開示しなかったとして起訴しました。罰金を支払うことに加え、彼女はSECの進行中の調査に協力することに同意しました。

「今回の事件は、有名人やインフルエンサーが暗号資産証券を含む投資機会を支持する場合、それらの投資商品がすべての投資家に適しているとは限らないことを思い出させるものです」と、SECのゲーリー・ゲンスラー委員長は述べています。「我々は、投資家が自身の財務目標に照らして、投資の潜在的なリスクと機会を検討することをお勧めします」と述べました。

カーダシアンはまた、3年間、任意の暗号証券を促進しないことに同意しました。

「カーダシアン氏は、SECとのこの問題を解決したことを喜んでいる」と、彼女の弁護士からの声明は述べています。「カーダシアン氏は完全に最初からSECに協力し、彼女はこの問題でSECを支援するために彼女ができることは何でもする意思が残っています。彼女は、長引く論争を避けるために、この問題を終わらせたかったのです。SECとの合意により、彼女はそれを実現し、さまざまなビジネスの追求を前進させることができるのです」。

SECは、カーダシアンが連邦証券法の客引き防止規定に違反したと認定しました。カーダシアンはSECの調査結果を認めることも否定することもなく、この命令に同意しています。

和解案には、100万ドルの罰金と、彼女が受け取った25万ドルの報酬の没収、および利息が含まれています。

ゲンスラー氏は、「どんな有名人やインフルエンサーのインセンティブも、必ずしもあなたと一致しているわけではない」とツイートしています。彼は、投資家は有名人のスキルを「適切な投資アドバイスを提供するために必要な非常に異なるスキルと混同してはならない」と述べました。

SECは、仮想通貨や他の投資資産を宣伝しているかもしれない他のインフルエンサーにメッセージを送る方法として、カーダシアンをターゲットにしたかもしれないと、コーネル法科大学院のチャールズ・ホワイトヘッド教授は言います。彼はそれを有名人の仮想通貨支持者のための「注意喚起」であると呼びました。

「仮想通貨を扱おうと考えているなら、よく考えなさい」というシグナルを他のインフルエンサーに送るものだ」とホワイトヘッド教授は言います。「SECも彼女をインフルエンサーとして利用しているが、証券取引法の遵守を強化するためだ。他の人が同じことをやらないように、この問題に注目を集めるための賢い方法だ」。

カーダシアンは、仮想通貨をプッシュするために彼らの影響力を使用したことでSECに罰金を支払うことになった最初の有名人というわけではありません。2018年にはボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニアと音楽プロデューサーのDJキャレドがそれぞれ、仮想通貨をプッシュしたことで罰金を支払いました。30万ドルの報酬を得ていたメイウェザーは60万ドル強の罰金を支払い、5万ドルの報酬を得ていたキャレドは15万ドルを超える罰金に見舞われました。さらに俳優のスティーブン・セガールは、2020年に同じことをして30万ドル以上の違約金を支払いました。

2021年6月13日のInstagramの投稿でカーダシアンは、「あなたたちは仮想通貨に夢中なの?これは金融的なアドバイスではなく、私の友人がイーサリアムマックストークンについて私に言ったことを共有しているのよ!」とし、#emax や#disrupthistory などとともに、#ad を含むさまざまなハッシュタグを追加しました。

SECによると、投稿時の彼女のInstagramのフォロワー数は2億2500万人だったそうです。

この#ad は、投資の客引きに関してSECの法律を遵守するには不十分だと、ゲンスラー氏は月曜日のCNBCのインタビューで述べています。

「香水の宣伝でも、別荘の宣伝でも、インターネット上の何でも、それに関連するさまざまな法律がある。しかし、これらは証券取引法だ」と同氏は述べました。

カーダシアンの純資産は、フォーブスによると18億ドルと推定されています。つまり、126万ドルの罰金は、米連邦準備制度理事会による最新の推計によれば、純資産が約12万2000ドルである米国の一般家庭の100ドル以下の罰金に相当するのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です