messi psg banner deal include

リオネル・メッシのPSGとの契約には、仮想通貨のファントークンが含まれている

サッカーのアイコンであるリオネル・メッシは、8月11日にフランスのパリでパリ・サンジェルマン(PSG)と2年契約を結んだ後、仮想通貨ファントークンを含む歓迎パッケージを手に入れました。彼が受け取った仮想通貨ファントークンは、約2,500万ユーロから3,000万ユーロと推定されています。

メッシがフランスのクラブへの加入を検討したというニュースが流れて以来、PSGファントークンの価格が上昇したと言われています。クラブは金銭的パッケージに含まれるトークンの割合を完全には明らかにしませんでしたが、メッシは「大量に受け取った」と述べています。

8月4日から8月10日までの間に、カタール人が所有するPSGトークンの価格は100%以上急騰し、22.49ドルから49.9ドルまで上昇しました。

「リオネル・メッシの加入の噂を受けて、PSGトークンは40%上昇しました。ファントークンは、ファンの感情を表しています。明らかに、より多くのファンやSociosのユーザーが興味を持っています」と、Chiliz社のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、トークンの価格高騰についてコメントしています。

メッシのPSGへの正式な移籍に関する記者会見で、CEOのナーセル・アル=ヘライフィー氏は、最終的には契約の詳細を明らかにするかもしれないと述べ、世界が「衝撃を受ける」と主張しました。

メッシとPSGの契約は、ユニフォームの販売などの商業収入をもたらすことが期待されています。PSGなどのクラブにトークンを提供しているプラットフォーム「Socios.com」によると、ファントークンは2021年に約2億ドルを獲得しています。

PSGのチーフ・パートナーシップ・オフィサーであるマーク・アームストロング氏は、「世界中の新たな視聴者と関わることができ、重要なデジタル収益源を生み出すことができました」と説明しています。

現在、PSGのファントークンの時価総額は1億ドル以上に達しています。PSGは現在、合計20,000,000トークンを保有しており、そのうち1,288,396トークンが既にトークン・オファリングによりファンに提供されています。

Socios社が開発したファントークンは、NFT(ノンファンジブル・トークン)の一種であり、保有者は所属クラブに関する細かい決定に対して発言権を持ち、限定コンテンツやゲームにアクセスすることができます。リオネル・メッシが仮想通貨のオファーを受け入れたことで、ファントークンに良い影響を与え、NFTの市場での上昇が現象化する可能性があります。

Cryptoshimbunがお届けする最新の仮想通貨ニュースをお見逃しなく!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。