pharma bro jail is not that bad banner

「Pharma Bro」マーティン・シュクレリ氏、LUNAのDo Kwon氏に「刑務所はそんなに悪くない」

有罪判決を受けた詐欺師Martin Shkreli氏は、Terraform Labsの逃亡中の共同創設者とされるDo Kwon氏に次のようなメッセージを投げかけています。「刑務所に入るより悪いことがあります」。

火曜日に行われたUpOnly crypto podcastの自発的な収録で、「Pharma Bro」Shkreli氏はKwon氏とpodcastのホストに加わり、バハマにある取引所が明らかに債務超過であるという噂が出金速度を低下させた後にBinanceがFTXを買収する合意について話し合いました。

証券詐欺で4年の刑期を終え、5月に出所したShkreli氏は、母国韓国で、後に暴落したテラステーブルコインの価格操作を含む複数の不正疑惑で捜査を受けているKwon氏に対し、刑務所は「最悪だが、史上最悪の事態ではない」と語ったといいます。

「なぁ、Do(Kwon氏)、君に一つだけ言っておきたい。刑務所はそんなに悪くないぜ」とShkreli氏は語り、「だから、心配するなよ。もちろん、そうならないことは祈ってるけど、もしそうなっても、そんなに悪いところじゃない」。

Shkreli氏は、つい最近、仮想通貨業界の寵児だったFTXのサム・バンクマン・フリード氏にも同様のアドバイスをしています。

「FTXがAptosとSuiの取引を主導したのは本当に無謀だった。銀行がそんなことをしないのには理由がある」とShkreli氏は話し、「数ヶ月のうちに救済を与える側から受ける側になるなんて、本当におかしな話だ」としています。

「SBFが少し時間をかけてやるのはいいことだ。認めたくはないけどね」Shkreli氏はこう付け加えました。「しかし、もし人々がこのドルで100セントを得られないのであれば、SBFはおそらく少し刑に服すことになるだろう。しかし、もし人々が1ドルで100セントを得られないのであれば、SBFはおそらく少しは刑期を終えるだろう。もしあなたが基本的に、人々のお金を取って彼らに返さない帝国の設計者であるなら、それが(検察が)知るべきことのすべてだ。サム・バンクマンを見て、『有罪』以外の言葉を口にする者はいないでしょう」。

しかし、Shkreli氏の実刑予想はKwon氏とバンクマン・フリード氏にとどまらなかった。

「Shkreli氏は、元イーサリアム開発者のVirgil Griffith氏とBitfinexハッキングランダーのIlya “Dutch” Lichtenstein氏に言及し、「多くの仮想通貨関係者が刑務所行きとなるのは悲しいことです。「我々はその始まりを見たに過ぎない。かなり大きなクラブになるだろう。」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です