basic token crypto banner image

ベーシック・アテンション・トークン(BAT)のすべて

インターネットの台頭により、デジタル広告はビジネスを成功させるための基盤となっています。今日、起業家はオンラインプラットフォーム上で、ビデオ、ブログ、ソーシャルメディアへの投稿を使って広告を掲載することができます。これにより、わずか数回のタップでウェブサイトへのトラフィックを誘導し、ブランド認知を確立し、忠実な顧客ベースを構築することができるようになりました。

しかし、デジタル広告が年々普及していくにつれ、その弱点も明らかになってきました。例えば、オンラインユーザーは、プライバシーを侵害する可能性のあるトラッカーを含む迷惑なポップアップ広告に絶えず悩まされています。また、出版社は詐欺の被害に遭い、コンテンツの収益化ができなくなっています。

オンライン広告の仕組みを大きく変える必要があるのは間違いありません。この繰り返し起こる問題に対処し、解決するために、ブロックチェーン技術上で動作する新しいフィックス、ベーシック・アテンション・トークン(BAT)が開発されました。

このデジタル広告トークンについてもっと知りたい方は、以下を読み進めてください!

ベーシック・アテンション・トークンとは?

2017年にMozillaとFirefoxの共同創業者であるBrendan Eich氏が開発したベーシック・アテンション・トークン(BAT)は、デジタル広告の不正をなくすことを目的としたイーサリアムベースの仮想通貨です。市場にリリースされた際には、わずか30秒で総額3,500万米ドルを調達しました。

その目的は、オンライン広告のユーザー、パブリッシャー、広告主の間で、分散性と透明性を持って広告費を公平に分配することです。また、BATは、インターネットユーザーのプライバシー権を損なうことなく、ユーザーの興味に応じてカスタマイズされた広告を提供することも目的としています。

どのように機能するのか?

ベーシック・アテンション・トークンは、Braveというウェブブラウザを利用します。Braveは、サードパーティのトラッカーや広告をブロックする、無料のオープンソースでプライバシーを重視したプラットフォームです。

ブロックチェーン技術を用いて、Braveブラウザは安全かつ匿名でユーザーの体験を追跡し、それをオンラインパブリッシャーの報酬に変換します。つまり、パブリッシャーのコンテンツが魅力的であればあるほど、パブリッシャーの利益は大きくなるのです。これは、ユーザーが閲覧した広告の時間とピクセル数を記録し、計算することで実現しています。

デバイス内の機械学習により、Braveはユーザーが購入する可能性の高い商品をマッチングします。さらに、ユーザーのデータがしっかりと保護され、安全であることを保証するために、ブラウザによって収集されたデータは暗号化され、ユーザーのデバイスのみに保存されます。

このプロセスを通して、ベーシック・アテンション・トークン(BAT)がBraveの仮想通貨の役割を果たします。スマートコントラクトを使って、広告主はトークンの支払いを含む広告をオンラインユーザーに送ります。ユーザーが広告をクリックして閲覧すると、そのトークンの支払いの一部を受け取ることができます。残りの支払いは、Braveと広告のホストにも配分されます。

ベーシック・アテンション・トークンの供給量

1,500,000,000 ベーシック・アテンション・トークンが流通しており、現在の時価総額は1,675,539,319米ドルとなっています。本稿執筆時点では、1.12米ドルとなっています。

さらに、BATユーザーの成長プールがすべてなくなると、BATトークンはもう流通に乗せることができません。ネットワークが新しいトークンのスマートコントラクトに切り替えない限り、総供給量を増やすことはできません。

ベーシック・アテンション・トークンの購入方法 

ベーシック・アテンション・トークンのエコシステムに参加したいとお考えの方に、トークンの購入方法をご紹介します。

ステップ1:オンラインアカウントの開設

BATの取引を開始する前に、まずオンラインアカウントを開設する必要があります。ただし、BATは2017年に発売されたばかりなので、このトークンを取引できるのは厳選された仮想通貨取引所プラットフォームのみです。ここでは、検討すべきサイトのリストを紹介します。

  • Binance
  • Gate.io
  • SoFi
  • eToro
  • KuCoin
  • Paybis
  • Crypto.com

登録プロセスを開始する前に、支払い方法が安全であることを確認済みであることを確認してください。また、プラットフォームによっては、プラットフォーム上で取引が行われるたびに、手数料として追加料金を請求する場合もありますので、特に注意してください。

ステップ2:仮想通貨ウォレットを選ぶ

このステップはオプションですが、仮想通貨ウォレットを選ぶことで、コインやトークンを安全に保管することができます。これにより、デジタル資産を保護するためのセキュリティプロトコルに従って、さまざまなブロックチェーンプラットフォームでデジタル通貨を送受信することができます。

選択できる仮想通貨ウォレットには、ホットウォレットとコールドウォレットの2種類があります。前者を選ぶ場合は、BATにアクセスして管理するために、インターネットに接続しておく必要があります。ただし、ホットウォレットはインターネットに接続されているため、資金がセキュリティ違反やシステム攻撃にさらされる可能性があります。

一方、コールドストレージ・ウォレットは物理的なハードウェアであり、アクセスにインターネットを必要としません。そのため、セキュリティの問題を気にされる方には、より理想的な選択肢と言えます。ただし、パスワードを忘れてしまうと、デジタル資産へのアクセスができなくなってしまいますので、必ずメモしておきましょう。

BATトークンはどこで使えますか?

十分なBATを獲得したら、Braveのブラウザを使って購入することができます。例えば、コンテンツ制作者への寄付や、プレミアムな記事や商品、高品質なデータサービスや画像の購入などに活用できます。

また、BATエコシステムでは、トークンをオンラインフォーラムでのコメントや投票に利用できる場合もあります。また、BATを仮想通貨取引所プラットフォームでフィアットや他のデジタル通貨に交換することもできます。

また、開発者は、ユーザーがトークンをAmazonやUberのギフトカード、レストランの券、ホテルの割引などに交換できるTapとのコラボレーションを計画しています。

さらに、BATはイーサリアムのブロックチェーン上で動作するため、自身のネットワーク外での取引にも利用できます。AaveやCompoundなどの分散型金融(DeFi)プラットフォームで、リクイディティ・プールやデリバティブ、レンディングに使用することができます。また、BATはブロックチェーンゲームやノンファンジブルトークン(NFT)にも使用できます。

ベーシック・アテンション・トークンを選ぶ理由は? 

2017年のローンチ以来、市場でのユーザー数が急速に増加しているベーシック・アテンション・トークンは、パブリッシャーとユーザーに一流のセキュリティとインセンティブを提供します。

取引だけに焦点を当てるのではなく、押し付けがましい広告や詐欺に満ちたデジタル広告の壊れたシステムに対応しています。現在、ユーザーと広告主は、より良いプライバシー、質の高い広告、収益の公正な分配など、効率的で透明性の高い広告空間を楽しむことができます。 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です