dash cryptobanner banner

仮想通貨「Dash」の概要

仮想通貨が主流になるにつれ、多くの仮想通貨愛好家は、より迅速で安価な取引を提供するデジタルコインを常に探し求めています。一目見ただけではわからないほどの価値がある好例が、Dash仮想通貨です。

Dashは比較的新しいデジタルコインですが、高レベルのセキュリティを備えた即時の国際送金という驚くべき機能で、仮想通貨の世界を席巻しました。Cryptoshimbunでは、この興味深いトークンの詳細をご覧いただけます。

Dashについての簡単な背景

Evan Duffield氏によって開発・作成されたDashは、決済サービスに特化して作られたオープンソースの仮想通貨です。2014年に初めて発表され、それまでは「darkcoin」と呼ばれていました。しかし、1年後の2015年にブランド名を変更し、「Dash」として知られるようになりました。

Dashを作るために、Duffield氏は高額な取引手数料や取引時間の遅さといった問題を解決することを意図して、ビットコインのブロックチェーンをフォークしました。ビットコインの手数料が2ドルから5ドルであるのに比べ、Dashでは0.2ドルから0.3ドルを支払うだけで取引ができます。また、取引の検証をより迅速かつ合理的に行うために、ダッシュはブロックの確認時間をビットコインの10分から5分に短縮しました。

Dash暗号化通貨(DASH)について

Dash(DASH)は、CoinMarketCapによると、現在その時価総額は10億ドルを超えています。CoinGeckoのデータによると、2017年に史上最高値の1493.59ドルを記録しました。しかし、その最新価格は記事執筆時点で155.84ドルです。

すべてのDash仮想通貨の取引の背後で何が起こっているのか

Dashは、ユーザーが世界中のどこからでも送金、支払い、受け取りができることで知られています。現金、クレジットカード、電子ウォレットなどと同様に、日常的な取引に適した、より迅速で匿名性の高いサービスを提供しています。では、具体的にどのような仕組みになっているのでしょうか?

ダッシュの取引には、2段階のプロトコルがあります。

プルーフ・オブ・ワーク(PoW)

プルーフ・オブ・ワーク(PoW)は、すべてのダッシュ取引のプロトコルの中で最初の層にあたります。このプロセスを担当するのはマイナーと呼ばれる人々です。彼らには、取引を検証し、ブロックチェーンにブロックをアップロードして確認するという任務があります。しかし、その前に、彼らはまず数学的な方程式を解く必要があります。

プルーフ・オブ・サービス(PoSe)

PoWの後の第2段階は、マスターノードと呼ばれるこの階層を担当する特定のノードオペレーターが障害なく動作していることを保証するPoSe(プルーフ・オブ・サービス)プロトコルです。これらの前記ノートは、以下の作業を行います。

  • 台帳の完全なコピーを保持する
  • マイナーからの不適切なブロックの受け取りを拒否する
  • PrivateSendおよびInstantSendの取引を促進する
  • 統治や資金調達の提案に参加し、投票する

Dash仮想通貨の特典

Cryptoshimbunでは、Dash仮想通貨を使用することで得られる様々なメリットをご紹介しています。

手数料が安い

Dashを使うことの大きな利点は、取引手数料が安いことです。そのため、追加コストを気にすることなく、好きなだけ取引をすることができます。

簡単に入手できる

Dashは、BinanceやCoinbaseなどの主要な仮想通貨取引所で購入可能です。また、オフラインでコインを購入できる様々な仮想通貨ATMでも提供されています。

モバイルフレンドリー

モバイル版のDashウォレットでは、資金の支払いや受け取りが簡単になりました。オンラインブラウザで利用できるだけでなく、スマートフォンやタブレットなどのデバイスにダウンロードすることもできます。Windows、macOS、Android、iOS、Linuxなど、さまざまなプラットフォームに対応しています。

速い

Dashの平均取引速度は2分39秒なので、即座に取引を完了することができます。他の仮想通貨と比較して、Dashは、オンラインでの商品購入や実店舗での買い物など、日常的な使用に最適な迅速なサービスを誇っています。

Dashを使い始めよう!

Dashをどこで使うのか、どうやって買うのかを知って、Dash仮想通貨を使う旅を始めましょう。

早くて簡単。Dashを使える場所

Dashはさまざまな方法で利用できますが、最も一般的に活用されているのは、グローバルな支払いや店頭での購入です。以下、これらを詳しく見てみましょう。

グローバルな送金に

Dashを使えば、世界のどこへでも簡単に送金することができます。世界中のさまざまな国の仮想通貨を、3分以内に送受信することができます。仲介者を必要としないため、すべての取引が迅速に行えるだけでなく、安価に行えます。

店頭での購入に

Dash仮想通貨は、世界中の48,000以上の加盟店で支払いの手段として考えられています。オンラインで商品を購入したり、さまざまなサービスを試したりするときに活用できます。Visaでの支払いが可能な場所であれば、どこでも利用できます。Dashの使用をサポートしている加盟店には、以下のようなものがあります。

  • Dashギフトカードストア
  • eGifter
  • The Sun of Soul
  • Mader Reisen
  • Travala.com
  • The Bitcoin Wardrobe
  • Pita Barcelona
  • CheapAir.com
  • Sugartrends
  • Wellspring CBD

Dashを購入・投資するための4つのステップ

Dashを購入または投資する際には、以下の4つの簡単なステップを参考にしてください。

  1. 仮想通貨取引プラットフォームに登録する

Dashを購入できる取引所は数多くありますが、最も人気のある取引所はBinance、BigONE、OKExです。さまざまな仮想通貨取引所を見て、その詳細を知り、その特典が自分のニーズに合っているかどうかを確認してください。

取引所のプラットフォームに登録するには、Eメールアドレスを入力する必要があります。一部のサイトでは、サービスの利用を開始する前に、写真付きのIDと、顧客熟知(KYC)法を遵守するために必要なその他の重要な情報を要求しています。

  1. 仮想通貨ウォレットを入手する

Dashコインを購入する前に、まずすべてのトークンを安全に保管できる仮想通貨ウォレットを入手する必要があることを覚えておいてください。仮想通貨ウォレットの最も一般的なカテゴリは次のとおりです。

  1. ソフトウェアウォレット

ソフトウェアウォレットまたはホットウォレットは、インターネットを通じてアクセスできます。その下の主なバリエーションには、ウェブ、デスクトップ、モバイルウォレットがあります。ソフトウェアウォレットの人気のある例は、Dash Android、Edge、Jaxx Libertyです。

  1. ハードウェアウォレット

ハードウェアウォレットの特徴は、ソフトウェアではなく、物理的なデバイスにコインやパスワードキーを保存しておくことができる点です。インターネットに接続されていないため、ハッキングなどのセキュリティ問題の影響を受けにくいのが特徴です。「Ledger Nano S」、「Trezor」、「Atomic Wallet」などが上位に挙げられます。

  1. 自分のアカウントに資金を入金する

Dashの購入を開始する前に、まず取引所のアカウントに資金を追加する必要があります。すべての仮想通貨取引所が、Dashとの交換に不換通貨を受け入れるわけではないことをご承知おきください。この問題を解決するには、まずビットコイン(BTC)やイーサ(ETH)などのデジタルコインを購入し、それをDashトークンに交換するという方法があります。

  1. Dashを購入する

アカウントを設定し、仮想通貨ウォレットを用意し、資金を投入したら、最後のステップはDashトークンを購入することです。これを行うには、BTC/DASH、ETH/DASH、DOGE/DASHなど、お好みの通貨ペアを選びます。そして、仮想通貨で購入または使用したいDashの量を入力します。

新たな高みを目指して。Dashの可能性を最大限に引き出す

現在、より多くの仮想通貨が登場していますが、Dashは現在も最も利用されているコインの1つです。本稿執筆時点では、約10億ドルの時価総額があります。これは、このデジタルコインにはまだまだ期待できることを示しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です