nem crypto banner news

NEMブロックチェーンの基礎知識

世界では、仮想通貨がより身近になったことで、金融・銀行分野に大きな変化が起きています。費用対効果が高く、効率的で分散型の取引を可能にする画期的な機能を備えた仮想通貨は、大きな進歩を遂げ、現在では日常的な取引に利用されています。

しかし、このような進歩にもかかわらず、ブロックチェーン分野には、コンセンサスプロトコルの欠如など、未解決の問題があります。これを解決することを目的とした、暗号分野の新しいプラットフォームの1つがNew Economy Movement(NEM)です。

NEMとは?

NEMは、マルチレイヤーのブロックチェーン技術上で動作するピアツーピアのプラットフォームであり、プライベートブロックチェーンとパブリックブロックチェーンの両方でデジタル資産の円滑な交換を可能にします。NEMのブロックチェーン内では、チェーンの機能を維持しているノードへのインセンティブとして、固有の通貨XEMが利用されています。

NEMの背景について知っておくべきこと

NEMは、同じくブロックチェーンベースのデジタル資産・決済プラットフォームであるNxtのフォークとして2015年にリリースされました。このコインの初期段階は2014年に発表されましたが、ステーブル版は2015年半ばに登場しています。

このブロックチェーンの主な管理団体は、シンガポールに拠点を置くNGOであるNEM.io Foundationです。NEMのフォークが行われた後、同財団はブロックチェーンのアルゴリズムをさらに開発し、スケーラビリティとスピードを向上させました。

現在、NEMは1分以内に取引を処理することができます。さらに、このブロックチェーンは、金融取引、契約、文書、その他のデジタル化された保有物を実行することも可能です。

NEMは他と何が違うのでしょうか?

NEMが他のブロックチェーンプラットフォームの中で際立っているのは、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)やプルーフ・オブ・ワーク(PoW)プロトコルを使用していないことです。その代わりに、プルーフ・オブ・インポータンス(PoI)と呼ばれるコンセンサスメカニズムを利用しています。PoSとPoIのコンセンサスには共通点がありますが、機能を分ける重要な違いがあります。

PoSでは、認証者になるためには、ある一定量のコインをステークする必要があり、そのコインによって認証者がネットワークに選ばれる可能性が決まります。

一方、PoIプロトコルでは、あるノードが取引を検証する資格があるかどうかを、ベスティング、取引相手、過去30日間に検証された複数の取引を通じて検証しなければなりません。

NEMの柱となる機能

NEMの柱となる機能は、プルーフ・オブ・インポータンスとハーベストです。これらのコンセプトを通じて、ブロックチェーンはより迅速な取引を実行し、ユーザーのために「より良い」エコシステムを構築するというビジョンに応えることができます。

プルーフ・オブ・インポータンス

PoWやPoSを使用する他のデジタル通貨とは異なり、NEMはPoIを使用して、他の人よりも多くの利害関係を持つマイナーによるトークンの操作を防止しています。

これに対処するため、NEMは、システムがブロックチェーンに「投資」しているバリデーターを優先するPoIメカニズムを通じて取引を発行します。PoIコンセンサスでは、バリデーターが新しいブロックのトランザクションを検証するためには、ネットワークに10,000 XEMトークンを「投資」している必要があります。

検証者は、自分のトークンをNEMの内蔵ウォレットに保持することで、チェーン内での正規の地位を高めることができます。プラットフォームのネイティブウォレットを使用すると、既得権率が毎日10%ずつ上昇します。

10%の増加以外にも、PoIは他のネットワークとの取引を行ったユーザーにも報酬を与えます。これにより、ユーザーのポイントが増加し、ブロックチェーン上のステータスが向上します。蓄積されたポイントが要件を満たすと、ユーザーは報酬を請求することができます。

ハーベスト

ハーベスト(収穫)は、NEMブロックチェーンにおけるもう1つの重要なコンセプトです。このプロトコルの種類は、ユーザーアカウントをネットワーク内のスーパーノードに結びつけます。スーパーノードはNEMネットワークを支える存在であり、ユーザーは自分のPoIスコアを利用し、ブロック生成のチャンスを増やし、可能な限り最小限の計算エネルギーを使用することができます。

3,000,000個以上のXEMトークンを持つアカウントは、ローカルまたはクラウドでホスティングされたサーバーを介してチェーン内のスーパーノードを利用することが許されている唯一の存在です。スーパーノードは毎日24時間稼働し、取引の検証を行います。

XEMの購入方法

NEMに投資するには、今が一番いい時期です。Binance、Coinbase、Krakenなどの取引所でXEMトークンを購入することができますが、XEMトークンを取得する最も簡単な方法は、この仮想通貨のサイトでNEMウォレットを作成することです。以下の簡単な手順を踏めば、このブロックチェーンネットワークの効率性を体験できます:

  • お使いの携帯電話にNEMウォレットアプリをダウンロードし、利用規約を読みます。完了したら、チェックボックスにチェックを入れ、「OK」をタップして次のステップに進みます。
  • 規約に同意した後、強力なパスワードを作成してください。
  • 「アカウントの追加」をタップし、「新しいウォレットの作成」ボタンをタップします。ウォレットには名前を付けておくと、資金を簡単に確認することができます。
  • 秘密鍵の保管場所に迷っている場合は、ウォレット本体に秘密鍵をバックアップすることも可能です。

NEMウォレットを携帯電話からデスクトップにエクスポートする方法

デスクトップでNEMウォレットにアクセスしたい場合は、モバイルから転送するための簡単な手順をご紹介します:

  • NEMのウェブアプリケーションを開き、ページの右上にある「登録」をクリックします。ページが読み込まれたら、「秘密鍵ウォレット」を選択し、「準備完了」ボタンをクリックして転送を進めます。
  • 続いて、ドロップダウンメニューから「メインネット」を選択します。「次へ」ボタンをクリックして次に進みます。
  • 終わったら、「ウォレットの作成」のステップを繰り返し、名前を付けます。モバイルウォレットからバックアップした秘密鍵を記録し、モバイルアプリのQRアイコンをタップして、「次へ」ボタンをクリックして進みます。
  • 規約を読んだ後、ダウンロードしたウォレットをクリックします。ウォレットのバックアップを確定したら、「ウォレットファイルを持っています」をクリックし、「同意する」をクリックします。これで、デスクトップからウォレットにアクセスできるようになりました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です