Ethereum Mining Alternative Ravencoin Jumps 85 Percent Banner

イーサリアムマイニングの代替となるRavencoinがマージを前に85%急騰

CoinGeckoのデータによると、Ravencoinの価値は、イーサリアムのマージへの最後の駆け込みで、過去7日間で85%以上上昇しているとのことです。仮想通貨取引所FTXが本日、Ravencoin永久先物の上場を発表したことで、価格の汲み上げが行われたのです。

Ravencoinの活動は、イーサリアムのマイニングがまもなく選択肢から外れるため、プルーフ・オブ・ワークのマイナーが代替手段を求めて、最近すでに増加していました。

イーサリアムのブロックチェーンがプルーフ・オブ・ステーク・アルゴリズムに切り替わった後も事業を継続しようとするイーサリアムの採掘者は、Ravencoinを採掘することができます。

2018年にローンチされたRavencoinは、それ以前のビットコインと同様にプルーフ・オブ・ワーク合意アルゴリズムのブロックチェーンを使用し、最大供給量は210億コインです。Ravencoinで発行されるRVNトークンは、イーサリアムと同様に、NFT(ノンファンジブルトークン)や分散型アプリケーションなど、さまざまな用途に使用することが可能です。NFTは、デジタルおよび物理的なコンテンツにリンクされた暗号的にユニークなトークンで、所有権やメンバーシップの証明を示すものです。

イーサリアムは現在、エネルギーを大量に消費するプルーフ・オブ・ワークという合意形成メカニズムを採用しています。これまでイーサリアムのマイニングは、拡大し続けるエコシステムがネットワークを維持するために数千人のマイナーを必要とし、そのコストは数百万ドルを超える設備であったため、高い収益性を誇っていました。

今週末にマージが行われると、採掘者は採掘事業をあきらめてETHのステイカーになるか、他のブロックチェーンの採掘を始めるか、ほとんど選択肢がなくなることになります。Ravencoinは時価総額2位の仮想通貨ほど知られておらず、利用されていませんが、グラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)を使用するリグで採掘することが可能です。

FTXに関しては、Ravencoinへの関心が高まることで、トレーダーはRavencoinの価格とアクティビティが上昇する可能性を利用することができるようになります。先物では、投機家がRVNの行く末に賭けることができます。

買い手と売り手が決められた日に取引を実行する義務がある従来の先物契約とは異なり、永久先物には期限がないため、トレーダーは無期限にポジションを保有できることになります。

FTX提供のニュースは、ソーシャルメディア上でRavencoinの愛用者たちから興奮をもって迎えられました。

「Ravencoinは、ブロックチェーンとセキュリティトークンのエコシステムの民間部門の専門家から素晴らしいサポートを受けています。」とLeon Ravencoinは、ツイートしました。「セキュリティトークンの普及を助け、当然Ravencoinの普及にもつながるのは、これらの専門家です。」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。