Square partners with Blockstream Mining for a new Bitcoin facility

SquareがBlockstream Miningと提携し、新たにビットコインの施設を開設

金融サービス企業のSquare Inc.は、ブロックチェーン技術プロバイダであるBlockstream Miningと提携し、オープンソースの太陽光発電によるビットコインマイニング施設を建設する計画であることが、Blockstreamの6月5日付プレスリリースで明らかになりました。

Squareは、6月6日にツイッターでこのニュースを認め、この提携が「ビットコインのエコシステムにおける自然エネルギーのさらなる採用と効率化を推進することへのコミットメント」を示すものであると述べました。

プレスリリースによると、Squareは、米国に設立される新しいビットコインマイニング施設に500万ドルを投資します。さらに、Blockstream Miningは、「プロジェクトの構築と管理のためのインフラと専門知識を提供する」と述べています。

また、彼らのウェブサイトの同じ投稿の中で、運用コストや投資のリターンなど、プロジェクトに関する重要な詳細は、将来的に公開されると述べています。

さらに、ブロックチェーン技術プロバイダーであるBlockstreamは、発電量や採掘されたBTCの数など、「プロジェクトのパフォーマンスに関するリアルタイムの指標」を示す簡単にアクセスできるダッシュボードをサイトに追加する予定であると述べています。

Blockstreamは、このプロジェクトを「他の企業が学べるモデル」とし、再生可能なマイニング施設を持つことが可能であることを示したいと考えています。

ビットコインのマイニングには大量の電力が使われるため、持続可能なマイニング方法を追求することは、この業界の多くの人々にとって重要な議論となっています。仮想通貨のマイニングに関する環境問題は、テスラモーターズのCEOであるイーロン・マスク氏などの著名人からも指摘されています。マスク氏は5月、環境問題を理由に、自社でのBTCの決済手段としての使用を中止しました。

また、SquareのCEOであるジャック・ドーシー氏は、6月4日のツイートで、Squareが「一般に公開され、コミュニティ全体と協力して、BTC用のハードウェアウォレットを作ることを検討している」と発表しました。

Squareは、自社アプリでの仮想通貨の使用をサポートした最初のモバイル決済企業のひとつです。さらに、バランスシートにビットコイン(BTC)を保有している最初の上場企業の一つでもあります。

最新の仮想通貨ニュースと最新情報は、Cryptoshimbunで入手!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です