bigoneasca

BigONEへの理解を深める

今日の高度な仮想通貨の状況では、仮想通貨愛好家やトレーダーは、セキュリティを保証できる仮想通貨取引所プラットフォームを探しています。さまざまな取引所がある中で、市場で最も優れたプラットフォームの1つがBigONEです。

最も安全な仮想通貨取引所の1つとされるBigONEは、合理的な取引プロセスと使いやすさで仮想通貨取引の世界を支配し続けており、ユーザーの安全が最優先事項であることを示しています。

Cryptoshimbunでは、この人気の高い仮想通貨取引所プラットフォームについて詳しくご紹介しています!  

BigONE取引所とは?

2017年11月にCEOのEric Meltzer氏によって設立されたBigONEは、ユーザーがビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、カルダノ(ADA)などの様々な仮想通貨を売買できる仮想通貨取引プラットフォームです。現在、時価総額は1,500万円で、最大供給量は2億トークンを流通させています。

BigONEはシンガポールで登録され、最初に開始されましたが、この取引所は中国で運営されており、100以上のアルトコインをサポートしています。アジア、特にシンガポール、日本、韓国などの国では最大の取引所の一つです。しかし、BigONEはまだ米国では利用可能になっていません。 

また、BigONEは高いセキュリティレベルを誇り、トレーダーが取引口座や取引を安全かつセキュアに保つための様々な方法を提供しています。セキュリティ対策には、複数の署名、2段階認証、ウォレットのリアルタイム監視などがあります。

BigONEの利点:期待できること   

BigONEが仮想通貨トレーダーの間で人気の高い取引所プラットフォームである理由は、モバイルサポート、店頭取引、KYC(顧客熟知)ポリシーなどの幅広い機能にあります。

BigONEを利用するメリットについて、以下で詳しくご紹介します。

マルチプルシグネチャー・コールドウォレット

マルチプルシグネチャー・コールドウォレットは、トランザクションの送信に2つ以上の秘密鍵を必要とする仕組みです。また、コールドウォレットへのアクセスには、複数の暗号署名または秘密鍵の指紋が必要です。

BigONEは、リリース以来、セキュリティ違反の問題がゼロであり、最も安全な仮想通貨取引プラットフォームであると自負しています。同取引所は、セキュリティレベルを高めることで、ユーザーの安全性を重視しています。

同取引所によると、ユーザーの資金のほとんどはコールドウォレットに保管されており、関連するすべてのプロトコルに従った上で、BigONEが承認した関係者のみが手動でアクセスできるようになっています。

2ファクタ認証(2FA)

BigONEは、取引口座の安全性を確保するために、2ファクタ認証(2FA)を導入しています。これにより、SMSまたはGoogle Authenticatorアプリで送信されたコードを使用しなければ、口座にアクセスできません。  

顧客熟知(KYC)ポリシー

プラットフォーム上での個人情報の盗難問題を防ぐために、BigONEはKYCポリシーを導入しています。これを可能にするために、BigONEはユーザーが登録時にID、連絡先、写真などの身分証明を提供することを要求しています。

トレーディングビュー

BigONEのトレーディングビューでは、価格チャートを含む仮想通貨の概要をリアルタイムで確認することができます。また、取引履歴やオーダーブックも1つのレイアウトで見ることができます。 

VIPシステム

BigONEのVIPシステムは、プラットフォームに継続的に参加することの報酬として特典を提供する最新の機能です。その中には、現物取引手数料の割引やレバレッジ金利の引き下げなどの特典があります。レバレッジ軽減とは、個人が自分の負債総額を減らすために努力することです。

例えば、このサイトで仮想通貨の熱心なトレーダーであれば、取引経験を高めるために合理的な取引手数料の割引を受けることができます。

店頭取引(OTC)

BigONEにはOTCデスクがあり、他のトレーダーから直接仮想通貨を購入することができます。この機能は、AlipayやWeChat Payを使って希望する仮想通貨を支払うことで可能になります。

24時間カスタマーサポート

ユーザーは、BigONEのカスタマーサポートサービスに24時間アクセスできます。以下3つの方法でサポートチームと連絡を取ることができます。

  • ライブ・チャット・オプションサイトに関する問題や使用方法について、カスタマーサポートに直接相談することができます。ページの左下にある青いチャットバブルをクリックしてください。 
  • FAQセクション青いチャットバブルの中には、BIGONEに関する様々なFAQや記事、最新ニュースが掲載されています。キーワードを入力すると、さまざまな結果が表示されます。
  • リクエスト送信BigONEのサイトでは、メニューの「More」セクションの下に「Support」オプションがあり、リクエストを送信することができます。

マルチプラットフォーム対応

BigONEはWebベースのプラットフォームであるため、様々なデバイスから簡単にアクセスできます。つまり、どんなOSでも動作し、どんなデバイスでも動作するということです。

また、モバイル・アプリケーションをダウンロードすれば、AndroidとiOSの両方のモバイル・デバイスでBigONEを利用することができます。 

BigONEでトレードを始めるには

BigONEでお好みの仮想通貨でトレードを始めましょう。初めてこのプラットフォームをご利用になる方は、以下の手順に沿ってトレードをお楽しみください。

  1. アカウントの作成 
  • BigONEのウェブサイトにアクセスします。 
  • アカウントは携帯電話番号またはEメールアドレスを使用して作成することができます。 
  • 確認コードがメールアドレスに送信されます。 
  • パスワードを決めてください。パスワードは8~20文字で、記号、数字、大文字、小文字を含みます。  
  • ユーザー同意書とプライバシーステートメントのチェックボックスにチェックを入れてください。
  1. 認証
  • 再度BIGONEサイトにログインし、メールアドレスとパスワードを入力してください。
  • 携帯電話番号またはGoogle Authenticatorアプリのいずれかを選択し、コードを配置します。
  • 認証機能を有効にし、QRコードを読み取ります。
  • 顧客熟知プロセスが完了するまでお待ちください。
  1. トレード開始
  • 入金ページでご希望の金額を選択し、アカウントに入金してください。 
  • アカウントに入金する前に、KYC認証が完了していることを確認してください。
  • 選択した仮想通貨で取引を開始します。
  1. 出金
  • 出金ページで出金したい通貨を選択します。
  • 出金先のアドレスを入力し、資金を送金します。

トレードはBigONEで始まる

様々な仮想通貨取引所プラットフォームの中でも、BigONEは他では味わえない取引体験を提供する機能とメリットを全て備えています。さらに、その高いセキュリティレベルは、今日の市場で最も信頼されている仮想通貨取引所プラットフォームの一つであることを示しています。BigONEがあなたの取引スタイルに合っているかどうか、アカウントを作ってトレードを始めてみてください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です